日本「低賃金のくらしにくい国」に堕ちた本当の理由 最悪の未来とは?

リストラや消費増税、コロナショック等
日本経済にとって暗いニュースが続いています。

コロナショックに関しては
まだ、表面にでておらず、今から少し先に
しわ寄せがやってきます。

会社勤めしているからと言って
安心している場合ではありません。

一つの収入の柱だけでは
とてもとても安心などできない
状況になっています。

何か起きてから対策するのではなく
今大丈夫な時から副業をしたり、自分でビジネスをするなどして
対策をしておくべきだと思います。

日本が諸外国と比べて
低賃金で暮らしにくい国になっていること
ご存知でしたか?

最悪な事態になってから
泣き寝入りしたくない方は
是非動画ご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>