フィルム系のカメラも扱えば更に利益を伸ばせる!!

今回は
フィルム系のカメラも扱えば更に利益を伸ばせる!!
というお話です。


デジタル系のカメラやレンズを扱う事は
初心者の方からプロの方までかなりの方が
実践していると思いますが
フィルム系のカメラやマニュアル系のレンズを
扱っている方はその中でも限られてくると思います。


・動作確認が難しそう。。。
・古いから壊れているものが多いんじゃないか。。。
・クレームが来たらどうしよう。。。

などといった先入観によって扱える人も
限られてくるわけなのですが


こういった他の人が扱いにくい!と考えている商品こそ
ライバルが少なく、利益を取れる可能性を秘めています。


そんなこと聞いたことあるよ!!


そう思っているあなた、それはそうですよね。
しかし、知っていても中々仕入れられないのが
現状というあなたの為に少しだけ仕入れる際のヒントを
お伝えいたします。


フィルム系のカメラは出品する際は基本的に
定額置きにするのがベストです。


これは先ほどもお伝えした通りライバルが少ない
=ニーズもデジタル系に比べて少ないからですよね??
だからこそ1円スタートにしてもデジタル系のように
相場まで上がりきらない事があり、かなり安く落札
されてしまう事があるという事なんです。


、、、という事は、


仕入れる際も、その分安く仕入れられる可能性が
あるってことですよね?


ここまで言えばほとんどの方が気づかれると思います。


『分からない!!』


という方は個人的に私に質問をしてきてくださいね!
そういう事ね!と納得していただけると思います。


ライバルが多い商品を狙って稼ぐ事も可能ですが
ライバル自体が少ない商品を狙っていく事も
利益を伸ばしていくうえで大切な事ですので
意識して取り組んでみてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>