変革を恐れていないか??現状維持が最も危険!!

ソフトバンクの孫正義社長の言葉の中に

変革を恐れていないか??現状維持が最も危険!!

とありますが

これはビジネスをしていく上でかなり重要な要素を秘めていると思います。

人間は常に普段から

自分の心地の良い空間(コンフォートゾーン)で生きています。

これは本能的なことで例えられますが

体温が下がれば上げて元に戻そうとしますし、高ければ下げて戻そうとします。

こういった感じで、今の現状に戻そうとする力が働くんですね。

これをビジネスの観点に当てはめてみますと

現状の給料では満足できていないのに副業を始めようとするが

やっぱりできないと言い訳をいって結局普段の生活に戻る

現在働いている会社に不満があって、理想とする会社があるのに

辞めようとせず、結局そのままの現状に落ち着くなど、、、

やはり、現状から抜け出すのは恐怖があるんですよね。

今までと全く違った環境や人間に会うわけですから

当然、すべてが新しい事の始まりなのです。

今までの現状の事はしっかり理解をしていても

明日からは未知の世界に足を踏み入れるわけですから

色々な想像をしますよね。。。

殆どの人が、新しい事を始めることに恐怖を感じたり抵抗を感じます。

そしてそれに負けてしまい、現状維持をするわけです。

孫さんも言っていますが

変革を恐れてないか、現状を維持するということが危険

という言葉を、私なりに解釈すると

現状維持は

衰退していく一方で成長はなく、下降していくしかない。

よって、常に成長するために現状を打破し続ける必要がある。

こう考えています。

ビジネスで成長がなければ、利益は縮小し当然衰退していく一方です。

逆に利益を拡大していこうとするならば現状得ている利益を元手に

ドンドン新しいビジネスにチャレンジし、利益を拡大していく必要があります。

これは個人に落とし込んでもそうです。

会社でもらえる給料が一生保証され、一定の金額を支払われ続ければ

成長もなく、下降もない本当の意味でただの現状維持ですが

今の時代

いつ会社が倒産したり、給料が減らされたり、リストラをされるかわかりません。

こういったリスクがある中で現状を維持していくことがどれだけ危険な事か、、、

私が考えると本当に危険で目先の事だけを考えているとしか思えません。

特に不景気なこの世の中であればなおさら

自ら現状を打破し、新しいキャッシュポイントを作っていく必要があると思います。

そうすることによってより大きな成長とより大きな利益をもたらすことができるのです。

本当の安心とは、国からの保証でもなく、会社からの給料でもなく、年金でもなく

自分自身が稼ぐスキルを身に着けていくということだと思います。

それではまた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>