新しい事を始める第一歩を踏み出せる話!!

皆さんこんにちわ!!カメラ転売で生計を立てているロキです^^

おかげさまで副業から始めて月収50万円を超え

本の出版が決まりました!!

今回は

新しい事を始める第一歩を踏み出せる話!!

についてお話します

このブログにたどり着いたあなたは

少なくとも、副業をしたい!とか裕福になりたい!!

と思ったことがある方だと思います

しかし、今現在就職している人であれば

新しいビジネスを始めるのは中々難しいと感じているはずです

・今の仕事が忙しくて時間がとれない

・家族の反対がありそうだから無理だ

・資金面で余裕がないからできない

など、言い訳を考えるといくらでもでてきますね

言い訳と言われて、『違う!そんなんじゃない!!』

そう思った方は、この先読み進める必要はありませんので

ページを閉じてくださいDASH!

あくまでも新しい行動をとれない理由はすべて言い訳になるからです

もちろん、行動がとれない理由にもよりますが

殆どが解消できる言い訳です

言い訳言い訳と言っているとちょっと嫌な気分になる方もいると

思いますので、ちょっと具体的なお話をします

人間には普段心地の良いルーティンが存在します

朝8時に起きて食事は3食きっちり時間通りに食べて夜は10時には寝る

休日は絶対に飲みに行くとか、ゲームを一日中するなど

他にも例をあげればキリがないですが

こういったルーティンを誰しもがもっていると思いますDASH!

人間は自然とこの心地の良い領域やルーティンを作りますが

これをコンフォートゾーンと言います

成功者のコンフォートゾーンは生活のルーティンが

成功するルーティンになっていて

成功しない人のコンフォートゾーンは生活のルーティンが

成功しないルーティンで構成されているのです

物凄く簡単な事を言えば

成功者のルーティンをまねすれば成功者になれるわけですキラキラ

しかし、ここで問題になるのが

今現在、成功しないルーティンから抜け出せないという現実

これがとても厄介です

例えば副業で月収20万円を生み出したい!

と思っているのであれば

実際に副業で20万円とっている人のルーティンを

そのまままねすればよいのです

仕事量、時間の使い方、考え方、、、、

しかし、多くの人が自分にはできない

と最初から決めつけてしまい、今現在の成功できないルーティンから

抜け出せないのです

この抜け出せない状態でフリーズしてしまい

現実生活の乱れと自分成功したいなどの欲求との間に不協和が生まれ

ストレスになり、口実をつけては

再び飲みに行ったり、遊び呆けてしまい、お金はなくなり

行動できない状態を自分自身で作り出しますダウン

あなたが

何とかこういった状態を抜け出したいと本気で思っているのであれば

次の事を実践してみてください、、、

『毎日何でもいいので、普段自分がやらないような行動をあえてやってみる』

これは今のルーティンを崩すための訓練なのですが

どんな些細だと思うことでもいいです

掃除が面倒で全くしないという人であれば

まずは机の上からでもいいので掃除してみてください

部屋中やろうとしなくてもいいです

ピーマンが食べれない人であればあえて食べてみてください

『自分は出来る!!』というマインドをお持ちの方は

いきなり副業にチャレンジしてみるのもいいと思います

とにかく、普段の自分ができないとか、無理だと思っていることを

簡単な事からあえてチャレンジしてみてくださいキラキラ

そうすることで現状のコンフォートゾーンから抜け出す訓練を

積んでいってください

こうしてチャレンジ繰り返し『できた!!』という

小さな成功体験が積みあがっていくと

人間は自然と色々なことに思考を関連付け

あれができたからこれもできるかも!?

といった具合にマインドが変わってきます

このマインドに変わった状態で次々と色々なチャレンジを繰り返しながら

副業や新しいビジネス、新しい趣味などを考えてみてください

今までとは全く違った視点で見れるようになり

新しい事を始めれる第一歩になりますよ!!

このブログはカメラ転売の実績と経験を元に書いています

カメラ転売は副業からでも十分結果が出せる

ビジネスです

ブログを読んでくださっているあなたが

カメラ転売を有利に進めていけるようにと

考えて書いています

インプットしたら必ずアウトプットを心がけてください

理解や吸収力が全く違ってきます

カメラ転売に関する疑問や質問など

ドンドンお寄せください

必ず目を通してお答えさせていただきます

お読みいただきありがとうございました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>