継続し続ける力の大切さ

【継続し続ける力、、】

◆継続は力なり、、、◆
◆石の上にも3年、、、◆

こういった言葉がありますが
最近本当にその通りだと痛感しております。

私は以前美容師をやっていたとお話しましたが
アシスタント時代4年間というとても長い期間
修行をしたのちスタイリストへと昇格しました。

業界では早ければ【1年でスタイリストデビュー】できる
お店が多い中【かなり遅咲きのスタイリストデビュー】
だったと思っています。(^_^;)

しかし、その4年間はしっかりとスキルを磨き
研ぎ澄ましていったことによって
スタイリストとして仕事を始めた時に
かなり楽に指名客を付けることに成功し
【早い段階で月収も50万円を超えていきました。】

周りの早くデビューしたスタイリストたちを見ていると
月収はデビュー当時からかわらず、20万~30万円
それに対して私は一気に50万円のところまで上がりました。

何故短期間に早くスタートした人達を抜きされたのか、、、?
私は【質のいい環境】でスキルを教えてもらい
アシスタント業でも歯を食いしばって
諦めず継続し続けたからだと思います。

当時私は○○タクなどが通っていた
【芸能人達が行くような青山の有名サロン】
最前線で働いていた方の弟子になり
スキルを学んでいました。
そりゃあもう
接客も技術面でもハンパじゃあなく厳しかったですよ(^_^;)

『有名店と同じ方法で教えてください!』
そういって私が志願したので
スタイリストになるまでに結果として4年かかったわけですね。

しかし、私は満足していました。
周りの人たちが満足な教育も受けれず、お店の売り上げの為だけに
【接客や技術も満足にできないまま】スタイリストにさせられ
働いている姿を見て、自分は絶対にああはなりたくないと
心から思っていたからです。

相当厳しいアシスタント時代でしたが自分で一度決めた
環境でしたので、諦めずに続けていった結果
スタイリストとして短期間に周りの人達を抜きされたと思っています。

この経験から私は結果を出すのが
単純に早ければいいという問題ではない
もちろん、早いに越したことはないが
【経験する環境の質が重要】だということに気が付きました。

これはカメラ転売においても全く同じことが言えます。
継続することは最低限必要です。
しかし、【間違えたやり方や、間違えた考え方】
継続していても正しい結果は生まれません。

いかに

・自分にとって質のいい環境でスキルを磨き
・継続し続ける事ができるのか??

本当にこの2点につきると思っています。

私はカメラ転売で4か月目で月収50万円以上を達成しましたが
今でも成績を伸ばしていきたいと思っています。
そのために様々なコンサルやコンテンツに数十万円自己投資をして
スキルを磨き続けています。
既にそれが当たり前になっています。

この情報社会、インターネットビジネスは
リアルビジネスとは違い、情報がものを言います。
【いかに質のいい情報を常に自分にインストールし続けるか?】

これが絶対必須になってくると思います。
これからも自分自身の進化のために
常に新しいチャレンジ、情報の収集に本気で
力を入れていきたいと思っています!!

今回はかなりシビアな投稿になりましたが
あなたも是非今一度自分の置いている環境や状況を
見直してみてください!!

それではまた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>