自分でマッチを擦って火をつけられる人にならなくてもよい。

永守重信 社長(日本電産)が残した名言の中に

人間のタイプをマッチに例えたものがあり

・自分からマッチに火をともせる人

・マッチを持ってないが、人がつけたマッチの火で燃えられる人

・マッチを持っていなくて、人がつけたマッチの火でも燃えられない人

の3タイプに分かれると言っています。

更に、自分からマッチに火をともせる人は100人中3人だそうだそうです。

確かに自分で自分のやる気のスイッチに火をつけられる人はそうはいないと思います。

そして、私は思いますが、いきなり自分でマッチを付けるようになれとまでは言いません。

マッチを持っていなくても人がつけたマッチの火で燃えられれば十分だと思います。

はじめは自分からマッチに火をともせなくても

人のマッチで燃えているうちにその火のつけ方を学び

今度は自分でマッチを燃やすようにすれば結果は同じだからです。

一番危ないと思うのが、どうやっても燃えようとしない人。

私もこういう人にはなりたくないと心から思っています。

ビジネスを自分で始めようとしている人であれば

当然、自分でマッチに火をつけるしかありません。

ただ、私も今は自分でビジネスをやっていますが

始めから自分でマッチに火をつけられたわけではありません。

カメラ転売をしていても、自分だけの力では絶対に行動できていませんし

メンター(指導者)がいたからこそここまでこれたと思っています。

自分だけの力で燃え始める事が出来なければ

すでに燃えている人達の周りに自分を置くことに執着し

その火を浴びることで常にどうすれば自分で火をつけれるのか、、、

自分で火をつけれればどのような未来が待っているのか、、、

ということを模索し続ければ良いのです。

その結果、自分のマッチに火をつける決心をして

今では自分自身の火で勝負しています。

しかし、私は天然で自分のマッチに火をつけることができない人間です。

そんな私でも自分でビジネスを立ち上げ、それなりの成果を出し

生活ができているのです、、、

このブログをここまで読んでいるということは

少なくとも人のマッチの火で燃えられる人だと私は思っています。

その心の中の灯火を絶対に消してほしくないし

その灯火こそが自分でビジネスをはじめる原動力になます。

常に燃えている人の空気や言葉、考え方に触れ

いつか自分からマッチに火をともせるようになっていただきたい。

私も始めはできなかったのだから、、、

あなたの中の灯火に今こそ火をつけましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>