人生において一番無駄な時間とは

今回は
人生において一番無駄な時間とは

という話をしていきます。

動画でご覧になりたい方は下記をクリック!

今回の話の結論から言うと
人生において一番無駄な時間は
気になっているのにやらずに悩んでいる時間です。

これをやったらどうなるんだろう。
あれをやったらどうなるんだろう。と
あれこれ考えて迷っている時間が
人生において一番無駄な時間と言えます。


一度気になったのであれば
それはやってみたほうがいいんですね。


やったら必ずうまくいくという話ではなくて
一度やってみたら、そのことについて
二度と考える必要がなくなるという事なんですよ。

やりたいな、どうしようかな、という迷いの時間を
脳の中から捨てる事が出来るんですね。


一度やらない限りは
その迷いの時間を消すことはできないんですよ。


人間ていうのは
一度気になったことは実際にやってみないと
そのことが頭から離れない様になってるんですね。
だから同じことをずーっと考えちゃうんですね。


この時間が人生で一番無駄な時間なんです。


人間の脳は基本的には1つの事しか考えられないんですね。
同時に2つの事を考えるということはできないんですよ。

そうした時に
あーしようかな、こうしようかな。という風に考えている時は
それ以外の事を考えることが出来ないので
全く生産性のない時間になってしまうんですよ。

成功したいんであれば
成功する為の戦略を考えなければいけないのに
無駄な事ばっかり考えていたら
成功なんてできないんですよ。


断っておきますけど
気になったことをやれば必ずうまくいくってことじゃないんですよ。

気になったことをやれば毎回毎回成功するって事じゃあないんですよ。


そういう事じゃなくて
100%言えることは、確実に悩んでいる時よりも
先に進むことが出来る。ということですよね。


もし自分が成功したい。という事であれば
成功というゴールは目の前にはないわけですよ。

ゴールは必ず今の自分では手の届かない場所にあるわけですよね?


そうした時に
何があっても1歩ずつ前に進み続けなければ
ゴールにはたどり着けないわけですよ。
であれば答えは一つなんです。
気になったことから
どんどんやってみるしかないんですよ。
やっていって一歩ずつ前にすすんでいくしか
方法はないんですね。


立ち止まって悩み続けている内は
スタート地点から1歩も動いていないのと同じなんです。


もし、あなたが本気の本気で成功したい。
という風に思っているんだったら
悩んでいる時間は本当にもったいないんです。
その時気になった、「これはやってみたいな。」
と思ったら実際にやってみるんですよ。


他の動画で分かれ道で例えた事がありますが
自分の目の前に分かれ道があるとしますよね。
Aという道とBという道があったとします。


そうした時に
Aにすすもうかな。Bにすすもうかな。
という風に考えている時間が本当に無駄なんですね。


Aだと思ったら考えを捨ててAに一回いってみる。
Bだと思ったら考えを捨ててBに一回いってみる。


そうしてその時の自分の判断で進んでいって
実際にその道が正しかったのか、間違っていたのかを
自分で確かめる以外に方法はないんですよ。


最初から自分の思い描いたような正解の道を
選べるかどうかなんてそれこそ
誰にも分からないわけですよ。


最初から正しい道を選ぼうとしているから
ずーっと先に進めないんですよね?
最初から失敗したくないから
ずーっと考えちゃうんですよね?
その無駄な時間を過ごしているなら
いっそのこと進んで確かめるか
そもそも夢や願望なんてあきらめて
今の人生に感謝して生きたほうが
よっぽどいいじゃないですか。


そっちの方がよっぽど幸せですよね。


一番つらいのは
今の人生にも満足できず
夢に向かう事も怖くて出来ない。
ずーっとモヤモヤとした時間を過ごすことですよね?


それがどれだけ辛いかは
僕に言われなくても実際にそういう状況になっていたら
もうわかっているはずなんですよ。
Aの道に行って失敗したくない。
Bの道に行って失敗したくない。
失敗したくないという願望があるから
人生が全然変わらないんですよ。
夢が叶わないのは
失敗したくない。と潜在意識上で思っているからですよ。
だから実はあなたの願望は既に
叶っているんですよ。
本当に本当に夢願望を叶えたいんだったら
まずは失敗を恐れずに自分が「コレだ!」と思うことを
どんどんやるしかないんです。

この話を聞いても
他人事のように聞いているのであれば
その人はずーっと同じような人生を生きているんですよ。

人生を大きく変化させる事なんて
絶対にできません。
失敗を恐れるから全然前に進めないんですね。
失敗を恐れているから前に進まない。という現実が
目の前にずーっと続いているだけなんですね。
で、考える。というのは一見まともそうに聞こえるんですけど
考えるってことが結構厄介なんですよ。
考えている時に何を思い浮かべるのかっていると
大抵過去の記憶か失敗する事なんですよね。
実際に何かを決断するときに即断即決できない人は
ほぼ100%の確率でネガティブな事を思い浮かべてます。
自分にはできないんじゃないか。
自分は損するんじゃないか。後悔するんじゃないか。
こんなことばかり考えているんですね。
だから殆どの場合、前に進むってことをしないんです。
ずーっとスタート地点で止まっていて
AにすすむかBにすすむか考え続けて
一生スタート地点から動くことなく
悩み続ける一生になるんですね。
Aに進めば正解か
Bに進めば正解かなんて
誰にも分からないんですよ。
誰にも分からない事を考えているから
無駄な時間なんですよね。
無駄な時間を過ごしているから
自分がモヤモヤした気持ちになるんですよ。
潜在意識は何でモヤモヤしているか分かってるんですよね。
悩んでる時間が無駄な時間だってわかってるんですよ。
無駄な時間を過ごすくらいなら
自分の直観に任せて決断して進んで見ればいいんですよ。
もし仮に進んだ道が間違えていたとしますよね?
それても全然いいんですよ。
今進んできた道が間違えていたってわかったんだから
引き返して違う道に進めばいいんですよ。
こういうのを繰り返していったら
夢なんて叶うんですよ。

Aかな、Bかな、考えても無駄だ。と思って
その時の直観で前に進んでみて
仮にいきなり成功の道を選べたのであれば
夢中でその道をすすめばいいわけだし
違ったんだったらこの道は違ったんだ。ってわかっただけでも
明らかに迷ってる時より前進したんですよ。
これを自分の夢が叶うまでやり続ければいいんです。
分かれ道でずーっと考え続けている人っていうのは
10年たっても20年たっても同じことを考え続けているんですよね。
あなたがもし本気で成功したいと考えているんだったら
これ以上に無駄な事はないんですよ。
絶対に成功なんてできないんですよね。
こうやったら必ずうまくいきます。なんていう
全ての人に当てはまる成功法則自体この世に存在しないんですよ。
何故なら
その方法を実践しようとしている人の性格も違えば
生きてきた過去も違えば、年齢も違えば、人間関係も違えば
全てが違いますよね?
全ての人間がそれぞれ違う人間なのに
万人に共通する成功法則があるわけがないんです。
あくまでも
こうやったら成功する確率が高いですよ。
という風に成功確率が上がる。ということはあっても
絶対に成功する方法なんてないんです。
そして、人間の脳っていうのは一回気になったものは
ずーっと気になっちゃうので
結局はやるか、モヤモヤするかのどちらかになるんですよね。
だから成功したいのであれば、今の人生を大きく変えたいのであれば
とにかく気になったらやってみるんです。
やってみるしか方法はないんです。
考えても分からない事は考えない。ということです。
まとめると
人生において一番無駄な時間とは
気になっているのにやらずに悩んでいる時間です。
もし、あなたが今の人生で本当に本当に心の底から満足しているのであれば
まず、迷うということはありません。
迷っているということは
新しい何かが気になっているということですよね。

迷っているのであれば
考えている時間が無駄なので
やってみるしかないんです。

やるかやらないかを迷っているということは
自分にとって良い結果になるかどうか
100%安心安全なのかどうかを考えているということですよね。

でも、この世に100%安心安全な物なんて存在していません。
あなたが成功したい。人生を大きく変えたいというのであれば
間違いなく気になっている事からどんどん
やっていく必要があります。

とりあえずチャレンジしてみてあっているのか
間違っているのかを自分自身で確認していくしか
方法はありません。

やろうかどうかを考えている人は一生同じことで悩み続けます。
10年後も20年後も死ぬまで同じことを考え続けます。
「あの時やっていたら今の人生変わっていただろうなぁ」
こんな風にやらなかったことを後悔し続けます。

もし、あなたが本当に本当に成功したい
人生を変えたいのであれば
やらない後悔をするのではなく
やってみてどうかを確認しながら
前に進んでいく必要があります。

失敗もあるでしょう。もちろん、成功もあるでしょう。
失敗も成功もどちらも楽しみながら
ゴールをブラさずに前に進んでいけば
必ずゴールを達成することができます。

という話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>