あなたは調べる派?聞く派?どちらですか??

あなたはわからない事や疑問があった時
・すぐに人に聞いて解決する派ですか?
・それとも一度自分で調べてみて解決する派ですか??


私は今まで、それこそつい数年前まで
【自分で調べるというスキル】を持っていなかったので
殆どの分からない事や疑問はわからないままにしたり
人にすぐに聞いて答えを求めたりしていました。


その頃の自分を思い出すと
何も考えず、ただ人に聞いただけの事は
殆ど覚えていないということが分かったのです。


ようするに何も考えず人に頼った結果は
殆ど自分の身になっていなかったってことですね。


やはり、生きていれば様々な疑問は出てくると思います。
学校に通っていた時は勉強を教えてくれる先生がいましたから
勉強について聞いていればOKでしたし
就職したら上司がいるので上司に聞けば教えてくれました。


しかし
先生や上司が全ての事を教えてくれるわけではありませんよね??
ある一定のマニュアルに沿ったことはしっかりと教えてくれたと
しても、細かい部分の理解であったり、疑問などは
ある程度自分で解決する力も求められます。


私もこうしてカメラ転売を軸に独立をしましたが
以前の様な考え方ではここまで来れなかったと思っています。


作業をしていく際出てくる壁や疑問にぶち当たった時
自分である程度の時間を使って考え、そして調べて検証し
それでもわからない時に人に聞く。
こういった事を繰り返していく事で理解力も徐々についてきて
今では殆ど自分で調べて検証ができる様になりました。

以上の事を経て本当にわからなくて
これ以上は膨大な時間がかかると
分かった時に初めて人の力を借ります。


もちろん

何もわからない状態で自分だけの力で
ビジネスを展開していくのはかなり難しい事だと思いますので
私の場合はコンサルを受けながら指導者に聞く際は
ある程度のところまで考え、調べた上でわからない事を聞いていました。


もちろん、コンサルなので細かい事を聞いてもいいのですが
自分の為にならないと考えたからですね。


コンサル期間が終了すれば、その先生はいなくなってしまい
結局その後自分で考え、行動する力が無ければ
それ以上の進歩は望めないからです。


今の時代ネットに我らがグーグル先生(以下G先生)がいるじゃあないですか!
この偉大な先生を使いこなさない手はないです!
本当に殆どの事はG先生に聞けば教えてくれます!!
このG先生を使いこなすスキルを身につければ
本当に殆どの事が理解できるようになりますし
【分からない事を解決できるスキル】が身につくようになってきます。


私も実際に意識していますが
・大きな核になる部分はコンサルやコンテンツで情報収集
・それ以外の細かい知識や微調整はG先生で勉強
この繰り返しをして精度を上げていっています。


もし、あなたがG先生と上手く付き合っていないのであれば
今からしっかりとお付き合いしてみてください。


使いこなせるようになれば
色々な情報をミックスさせて新しい発想ができたり
新しいノウハウを生み出す事もできますよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>