ビジネスで幸せを呼び込む2つの思考

今回はビジネスで幸せを呼び込む2つの思考についてのお話です。

何か達成したい事、実現したい事に対して
余裕をもって実現できていること。


2つ目は
様々なものを失いながら浪費しながら
目標や実現したいことを達成していく事

あなたはどちらが幸せだと思いますか??


殆どの方が1番目の
余裕をもって目標や自己実現をしたいと考えていると思います。


まず、あなたが有りたい自分の目標を立てた時に
必ず今の現状と目標との間にかなり大きなギャップがあると思います。


目標や自己実現のレベルが大きければ大きいほど
このギャップが生まれるわけですね。


この最終的な目標を遠隔目標として
例えば年収1億円稼ぎたい。という目標を立てたとします。


現在のあなたの給料が月収30万円だとすると
年収1億円の世界は約月収1000万円は稼がなければなりませんので
この時点では到底イメージできるものではないと思います。
ここで近接的目標を立てる必要があります。
この近接的目標は今までの自分の能力では到達できない
無理だなと思うようなレベルの設定が大切です。

しかし、遠隔目標とは違い到底不可能といったかけ離れたもので
無くて大丈夫です。

月収30万円までが自分のマックスであれば
月収100万円位からやって見るのもいいかもしれません。


ここで何故近接的目標をたてるかというと
近接的目標を達成することによって自分自身のエフィカシー(自分自身の自己評価)
高くすることができるとともに脳内のドーパミンが大量に発生するため
幸せな気分を味わうことができます。


こうやって遠隔的な目標を持ちつつも
近接的な目標を一つずつ達成し、脳内ドーパミンを発生させ幸福度を
味わいながらまた次の近接的な目標を立て達成する。。。


この繰り返しでいつの間にか遠隔的な最終目標が見えるようになってくるということです。


私がカメラ転売を始めた時、初めに作った目標は月収50万円でした。


そして4か月目に達成した後はすぐに月収100万円の目標を立てました。
そして現在はすでにカメラ転売だけで月収100万円を超え
今の目標は月収200万円に設定をし直しました。


こうすることによって近接目標をドンドン達成し
ドーパミンを脳内に発生させ幸福度を味わいながら
さらなる目標にチャレンジしています。


このプロセスを踏むことによって自分自身に自信を持つことができ
現実世界でも収入を増やし続けるようになりました。


目に見えるお金というよりも自分自身に自信を持つことができたということが
なによりも一番の財産となり圧倒的な心の余裕をもつことができるように
なってきています。


これがより前進し、積みあがっていく事でさらなる幸福度を味わうことが
出来るようになると信じています。


あなたも幸せを感じながら、目標を達成していって
自己実現を可能にしていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>