ドリームキラーとうまく付き合う

あなたの周りに
あなたの夢や目標を否定する
『ドリームキラー』はいますか???


ドリームキラーとは
その名の通りあなたの持っている夢を聞いて
『やめた方がいいよ!!絶対に無理だよ!!』
といった否定的な意見を言う人たちの事です。


・今の会社を辞め、独立起業して
月収100万円以上稼いでやる!

・お金を稼いで将来はハワイに永住するんだ!!

・ミュージシャンとして有名になって食べていくんだ!!

人によって夢や目標は違うと思いますが
こういったあなたの夢や目標を人に話した時に
応援するどころか完全否定をされたことってありませんか??


私はあります。


カメラ転売で独立して稼いでいこうと思った時に
まず親が最初のドリームキラーでした。
『会社にも勤めないでお前は何をやっているんだ!』

その次は身近な友達です。
『ネットでお金を稼ぐなんて怪しいんじゃないの?やめときなよ』


こんな感じで言われました。


殆どの人がこの時点で自分のもった夢や目標を諦めてしまいます。


しかし、このドリームキラー達の特性を考えてみてください。
ドリームキラー達のほとんどが自分の※コンフォートゾーンに
引きずり込もうとします。
※快適だと感じる、普段の環境や生活レベル


会社に勤めたことしかない人からすれば
ネットビジネスで生計を立てることなど自分の知らない事なので
聞いていて快適に感じず違和感を覚えるわけですね。


この違和感を感じた時点で
内容をしっかりと確認してくるならまだわかりますが
殆どの人は表面を聞いただけで否定してきます。
この違和感に耐える事が出来ないんですよね。。。


私はこういった仕組みを理解しているので
自分が掲げた目標をやったことのない人がたとえ何を言っても
一切聞き入れません。


もちろん、相手を否定するわけにもいかないので
サラッと流すようにしています。
『あ!またコンフォートゾーンからはずれた違和感を感じたんだな。。。』
と頭で考え、そういった拒絶反応が見られた瞬間に話題を変えます。


もしくは、自分以外には夢や目標を話さない
といった選択も一つですね。

何が言いたいのかというと
あなたが今考えている夢や目標を簡単にあきらめてほしくないんですね。

それもやったこともない人の意見に振り回されて
あなたがワクワクしたり志が高くなるような夢や目標を諦める事は。。。


人は常に自分のコンフォートゾーンを維持しようとします。
これは生物的に仕方のない事です。
生命を維持する為に本能的に備わったシステムの様なものですから。


しかし、このメルマガをここまで読んでいただいている方は
今よりももっと成長したい!進化し続けたい!
そう思っている方だと思いますので


こういったドリームキラー達とはうまく付き合う必要があります。


私の場合は、親もドリームキラーだったけれども
結果を残せばドリームサポーターになってくれると信じて
カメラ転売に取り組み結果を残し
今では『あなたなら絶対にできる』とまで
言ってくれるようになりました。


自分の夢や目標を人に発言するのであれば
最初は否定されるのを覚悟の上で発言し
少しずつ成長の過程をみせていく必要があると思います。


夢や目標を人に言うか、言わないか


それはあなたのスタイルによってちがうと思いますが
是非この辺を意識して見てください!!


後日
お金持ちになりたければお金持ちのいる環境に入れ


という良く聞くフレーズについて
私なりの一考察をしてみたいと思っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>