他のコンサルを受けている方からのメッセージ

今回は
他のコンサルに入っている方からのメッセージ
についてのお話です。

先日あるカメラ転売のコンサルを受けていらっしゃる方から
ご連絡をいただきました。

どうやらその指導方針にいまいち満足していないようでした。

どんな指導内容なのかとお聞きしたところ
コンテンツをいくつか渡されて後はメールでの
やり取りのみ。

まあ
ここまでは色々な方のやり方がありますので
何も言うつもりはありませんが

質問をしづらい雰囲気なんです。。。
という事までおっしゃっていました。

メールやスカイプなどの伝え方はコンサルや塾の運営者によって
様々ですので私がとやかく言う筋合いはないのですが

質問しづらい雰囲気を出してしまう、というのは
指導者としていかがなものかと思います。

特にコンサルの場合は塾とは違い更に詳しく指導して
ナンボだという事は殆どのかたが認知していると思いますので
こういったお話をお聞きすると心が痛む部分もあります。

もちろん
実践者が何も行動せず
答えだけを求めるような
質問の仕方ばかりをしていて
指導者の方から最低限の行動をしてください
と言う意味で質問しづらい雰囲気を
出しているのかもしれません。

様々な事情があると思いますが
実践者とのコミュニケーションもコンサルの内だと思います。

もし
実践者の方が行動できずにいたらそれを後押しするのも
コンサルタントの役割だと思います。

以前もお話しましたが
指導者と実践者の両者のやる気の調和がとれて
始めてコンサルとして成り立ちます。

指導者、実践者の両者のお話をお聞きしていないので
何とも言えない部分ですが
今現在躓いていらっしゃるところを
大金を支払っているのであれば
何が何でも成功していただきたいという想いを
込めてご指導させていただきました。

その方にもとても喜んでいただいたようで
これからも頑張れます!と言っていただけました。

私もコンサルをさせていただいている方がいますが
指導方法について考えさせられた一日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あとむ より:

    こんばんは、あとむです。

    ランキングから参りました。

    ブログを拝見して、質問がしにくい雰囲気を出してしまうのは、、
    指導していく上では、ちょっと考えてしまいますね。

    指導者の立場、コンサル生の立場、双方の立場で考える機会に恵まれて様です。
    いい勉強ができました。

    応援完了

    • roki より:

      コメントありがとうございます。
      質問しにくい雰囲気を出す先生が殆どなので
      僕は逆に質問しやすい環境づくりを心がけています。
      ほぼ毎日ラインであいさつするなど
      小さなことですがコンサル生からすれば
      質問しやすい雰囲気になると思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>