法則の奴隷になるのか?ならないのか?

今回は
ビジネスをやっていると良く耳にする
『パレートの法則』についての一考察です。


聞いたことはあるかもしれませんが
このパレートの法則とは。イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが
発見した統計モデルです。
経済以外にも自然現象や社会現象等の様々な事に当てはめられることが多く
よく80:20(ニハチの法則とも言う)という比率で言われていますね。


よくビジネスで用いられる事と言えば


・売り上げの8割は全従業員の2割で生み出している。
・商品の売り上げの8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。
・全従業員の内真剣に取り組むのは2割の人間で残りの8割の人間はサボる。


など他にもいろいろな例えで使われることがありますね。


そして、全体の中で勤勉な2割の人間だけを集めて集団にすると
その中でもニハチの法則は発生するそうです。


要するにある集団の中に属すると必ずと言ってもいいくらい
発動してしまう法則なのですね。


この法則は一つのビジネスに取り組む際も
結果のでかたが数値として現れると思います。


同じコンテンツやコンサル、塾を受けたとしても
その中で成功するのは全体の2割程度。。。


それ以外の人たちは

・お金を払っても何らかの理由を付けて実践すらしない。
・継続することが出来ず成果が出る前に途中で諦めてしまう。
・コンテンツや塾に入っただけで結果が出ると勘違いしてしまう。


といったことがあげられるんですね。


ここで問題なのは
80:20の内、自分がどっちに属する人間になりたいかってことです。


どのメンバー、どのコミュニティーに属したとしても
上位20の人間になるのか


常に行動せず、結果も出さず、文句だけを言い続ける
その他大勢80の人間になるのか。。。


どちらになるのも、選ぶのは他人ではなく完全に自分です。


そもそも、この法則があるということを意識していて
自分で独立して稼いでやる!!と思っているのであれば
どちらの人間になる必要があるのか??
考える必要もないですよね。


何でもそうですが、意識を高めていかず
楽な方に身を任せていればこの法則の中の80の奴隷となります。


何のためにネットビジネスを始めたのか??


ネットビジネスをやっても法則の奴隷になるのか??


意識レベルを高めていく事でしか
自分の生活、精神、肉体の全てを解放し本当の自由を得る事は
できません。


今までの楽をする自分を続ければ一生自由なんて得られません。


自分の価値を上げて提供し続けて対価を得る事でしか
その先にある自由はありえないのです。


こういった法則一つをとっても
冷静に自分の立ち位置を知り、20の方に入れているのかを
考えて、マインドセットをし直しながら
努力の量を増やしながら前に進むだけです。

そして、そうやって自分を高めていった結果
その後に本当の自由や楽しさが待っています。


80:20のどちらになるのかを選ぶのは
常に自分自身だということを忘れずに日々を送ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>