カメラで稼ぐのか情報で稼ぐのか

今回はカメラで稼ぐのか情報で稼ぐのか??
ということについてのお話です。


カメラ転売で稼ごうと思って脱サラをしたり
副業で本気を出して稼ごうと覚悟を決めて
この業界に入る方はとても多いですが


その大半の人たちが中途半端な実績を残して
去って行ってしまいます。


やはりカメラ一本でしっかりと生計を立てて
ある程度の実績を作れる方は限られてくるんですよね。


もちろん、月収10万円や20万円を稼ぐことは
キチンと取り組んでいれば可能なレベルかと思いますが
それ以上になってくるとある程度しっかりと集中して
取り組む必要があると思います。


そして、カメラで稼ぐぞ!!と決めた方でも
ある程度稼げるようになると他の稼げるノウハウに
目が移ってしまって本来力を入れなければならない
カメラ転売にそそぐ時間が激減し、実際は
あまり稼げないという現実が待っていたりします。


これでは、本当にやる気になってカメラ転売を始めた方にとって
相当もったいない話ですし、結局他の儲かる商材に手を出しても
中々結果が出せないといった感じになると思います。


せっかくカメラ転売を始めたのであれば、ある程度しっかりと
稼げる実績を作って、カメラ転売の情報発信でも
稼げるようになって安定してから他の商材に取り組んだ方が
覚悟を決めてカメラ転売に取り組んだ甲斐があると思います。


ですので、もしもあなたが現在カメラ転売に取り組んでいて
中途半端な実績で他の商材に目が移りそうになっているのであれば
せめて自分のノウハウを情報発信するところから始めてみてください。


情報を発信し始めると、それまでは自分自身でやっていればよかったものが
人に伝えていくという視点に変わりますので、もっとカメラ転売のスキルを
上達させていかなければ!というモチベーションにもつながります。


ですので、私の場合ですが、情報発信をはじめたことによって
自分自身のスキルアップをしなければならないという気持ちにかられて
日々新しいノウハウを見つけたり、相場を覚えたりといった情報を
しっかりと取り入れるような癖が付いています。


こういった意味も踏まえてある程度までの実績で止まってしまっている場合は
自分のスキルアップの為にもしっかりとこういった意識を持って
取り組んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>