クレーマーとやり取りした結果新たな展開が。。。

昨日はクレーマーとのやり取りについてお話いたしました。


。。。ざっくりとおさらいしますと


こちらが送った商品自体の機能が気に入らないといった事での
クレームでした。


商品の外観の状態や動作に問題があったわけではなく
商品自体の機能の問題なのでこちらには比はないのですが
いきなり非常に悪い評価を付けられてしまったというお話でした。

しかし、日にちが経過した後
なんと、評価を変えていただく事に成功しました。


考えられる要因としましては
電話でお願いをする際に、こちらの言い分を強く話すよりも
相手の言っている言い分を一旦聞いてうなずいた後に
相手の気持ちを害さないようにこちらの言い分を話すといった
感じで会話を進めていったことが功を奏したのだと推測できます。


正直、ダメか。。。と思っていたので
とてもテンションが上がりました。


非常に悪い評価をもらう事は避けては通れない事だと
思いますが


こちらがやるだけの事をやれば、相手の気持ちを変化させることが
できるのだということが分かった瞬間でもあり


これからのクレーム対策の強化にもつながりました。


非常に悪い評価をもらってしまったからと言って諦めるのではなく
できることは最後までやってみて
それでもダメであればきもち良く諦める
こういった考え方がとても大切だと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>