喉がカラカラの時に目の前にある水を飲みますか?見逃しますか?

今回は
喉がカラカラの時に目の前にある水を飲みますか?見逃しますか?
という事についてのお話です。

このお話は
私の知人の経営者にビジネスについての
お話しを聞いた時に言われたことで
いまでも記憶に残っているお話です。

あなたは
砂漠の真ん中で喉がカラカラの時に
美味しい水が目の前に会ったら飲む?それとも飲まない?
どちらの選択をするでしょうか??

一体何のことだろうと思うと思いますが
こういう質問をするとほとんどの人がYesと
答えると思います。

生きるか死ぬかがかかっている
本当にその2択を迫られれば当然飲むと思います。

この話は実はビジネスにも本当に精通る事なんですよね。

ビジネスで成功したいか、しないかどちらを選びますか??

こう聞かれれば殆どの方がYesと答えるのに
何故成功する人は少ないのでしょうか?

生きるか死ぬかという極限状態に陥っている場合は
何が何でも生きようとすることに集中して
どうすれば目の前の水が飲めるのかを必死に考えます。

その水を飲むことだけを考えます。

その他すべての考えを捨ててでもその水を飲む為に
何でもすると思います。

しかし
ビジネスを成功させるという事で言えば
特に成功しようがしなかろうが、命を奪われることは
有りません。

考えのどこかに、無意識中に
失敗してもいいという言い訳を考えているのですね。

逆に言えば
言い訳を考えられるほど余裕があるという事なのですが

この考え方があると中々成功することはできないでしょう。

稼ぐという事にとにかく無心でフォーカスする。

この状態に入っていないとビジネスを自分で始めても
中々結果が出ないとすぐに挫折して辞めてしまいます。

私が見てきた人の中で成功している人の多くが
生きるか死ぬかまではいかないにしても
稼がなければならない絶対的な理由を持っていました。

取り組むべき事に没頭しなければならない絶対的な理由が無ければ
人間は中々動かないという事です。

だからといって、無理やりそういった窮地に自分を
追い込めと言うわけでもありません。

もっとポジティブに、成功していくためには
私が常に言っているゴール設定がとても重要になります。

自分がカメラ転売をしてその先に何を手にしたいのか?

もっと先までしっかりとゴールを設定することによって
窮地に立つ必要もなく、ポジティブな力で
自らを突き動かすことができます。

私が
質問があればお答えしますよ

こうお伝えしても実際に質問をしてくる方は
限られてきます。

質問をしてくださる方に関しましては
少なからずとも成功したい!という意思を感じますので
私もできる限りお答えをしています。

まだ何も動けずに成功したい!という夢だけを
追い続けている方がいるのであれば
自分を突き動かす第一歩を踏み出してください。
私に質問をしたことによってやる気が開花する可能性も
あります。

先ほどの水の話を思い浮かべてみてください。
あなたの気づかないところにその『水』は
落ちているものです。

飲むか飲まないかはあなた次第ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>