大手自動車メーカーに勤める友人と話て気づいた事

先日、私の古くからの友人と久々に会う機会がありました。
彼は学生の頃から頭が良く、昔から大手家具屋に勤務したり
今現在は大手自動車メーカーに勤め、若くして課長にまで
上り詰めた人間です。

しかも始めは派遣社員から始め、その社内では特例の
正社員昇格を果たし、現在は課長のポジションにまで上り詰めました。
そんな彼は遊びにおいても斬新でいつも人が思いつかない様な発想をし
人生を楽しんでいるように見えていました。
そんな彼とビジネスの話になり
夢の話になりました。

彼の夢は独立し、自分の思い描いているアイデアで一獲千金を手にする
ビジネスをする。というものでした。
昔から彼の先見の目は鋭く、今現在、エネルギー産業例えば太陽光パネルなどが
当たり前に世の中に出てきていますが、彼は世の中に出回る前から
これからは太陽光がくる!とかエネルギー産業が絶対に儲かるはずだ!
そう言っていました。。。。

確かに私もその話を聞いていた張本人なので、そういった発想などは
本当に鋭いものがあるな。。。。と思っていました。

しかし、彼の夢というのは、自分が描いたビジネスモデルで
巨額の収入を得る事。というものでしたので
現在会社に雇用されている自分と夢との違いにとてもジレンマを
感じていたのです。

更に、幾度となく独立をしようと考えてはいましたが
中々実行に移せず、今では独立することを諦めて
夢自体なかったことにしているようにすら見えました。

そして、かたや私はというと、特に30過ぎるまで夢なんてありませんでした。
そして、彼の様な先見の目も無く、ただただ毎日を生きるといった感じでした。
彼からは『お前はあまり頭がよくないから誰かの下で雇われている方が成功するよ』
とすら言われていた位です。

美容師をやっていた時も、いざ自分が美容室をかまえ多額の借金をしてまで
経営者になりたいとは思っていなかったのです。
しかし、そんな私は彼とは逆に独立し今では自分自身でお金を稼いでいます。
そして、事実上彼の収入を大きく上回ってしまっています。

しかもネットビジネスを始めて僅か1年もたたずにです。

別にこの事実を自慢したいわけではなく
何故昔から頭が良く先見の目がある彼が夢や目標を達成できず
特に頭もよくなく斬新な発想もできない雑草の様な私が
今も目標を達成し続けて新たな夢を描きながら成長し続けられるのか。。。
これはやはり、一つはネットビジネスに出会えたからだと思っています。

そして、このネットビジネスの可能性を本当に信じ込み
何の先入観も無く、ただ成功者の真似をひたすらして無心に
努力をしつづけたからだと思っています。

もちろん、彼がやっているような生活リズムとは全く違い
普段の時間の使い方や生活習慣を全て成功の為だけに使っています。

流石にこれだけやってある程度稼げないはずなんてないんですよね。
どんなに頭がよくなくて、先見の目が無くて、普通の人間でも。。。
向上心と自分を信じる力とそれに向かって努力する力さえあれば。。。

ですから、私は何が言いたいのかと言いますと
別に頭が良い人間のほうが収入が必ず上になるということではなく
斬新な発想などなくても、もともとある既存のビジネスモデルを
忠実にこなし、成功者の真似をする事さえできれば
ある程度以上の収入は得られるようになるということなんです。

あとは、彼は会社に雇われているマインド状態での発想しかできませんが
私は既に独立し、自分でお金を稼がなければならないという
マインドで情報も与えられる受け身ではなく
自分発信で情報を探し、必要なものを吸収している為
今までは差があったビジネスに対する考え方が一気に縮まってしまったのです。

こんな風にどんなに平凡で特に何の特技もない私のような人間ですら
一つの事に集中し、すべてを注ぎ込めば何とかなるわけです。

更に、ネットビジネスというビジネスモデル自体が
その他のビジネスモデルより圧倒的にリスクが少なく
かなり小資金からでも始められる最高のビジネスです。

このメルマガを読んでいただいている方であればその魅力を
十分お分かりいただけているはずです。

今回、友人と話をすることによって、更にネットビジネスの凄さと
可能性の高さを確信いたしました。
これからも今の現状に満足することなく目標を達成し続けて
更に高い目標を掲げていこうと思っております。

あなたも是非、このネットビジネスの可能性を信じて
最後まであきらめずに頑張ってくださいね!!
自分が一度描いた夢を夢で終わらせず、現実にするために!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>