【期限、条件付きの目標に執着しすぎると危険】

今日のタイトルは僕のメルマガ読者さんの話です。

この読者さんは
新たにビジネスを立ち上げて
3ヶ月で100万円稼ぐぞ!

という目標を立てたそうです。

ただ
結果的に3ヶ月後
目標の数字には全く届かなかったそうです。

彼は自分の思うような結果を
得られなかった為
やる気を失ってしまいました。

「燃え尽き症候群」です。

期間中は
仕事だけに集中できたらしいのですが

稼げなかったとたんに
ビジネス自体をやめてしまったのです。

目標や期限を決めることは良いことです。

効果的に目標を決めると

良い成果が得られることもわかっています。

ただ
期間や数字に執着しすぎるとある意味キケンなんです。

あまりにも執着しすぎると
数字以外何も見えなくなります。

執着すると数字しか見えないので
思うような結果がでないと
喪失感だけが残ります。

ビジネスはお金を稼ぐこと以外に
取り組んで得る経験にも価値があります。

数字ばかりを追い求めすぎると
そこに価値を感じられなくなってしまうんですね。

目標を立てるのは良いけど執着までいくと良くない。

何事もバランスが必要。
ということですね。

ルールや目標を作るときは
自分で決めたルールで
自分が苦しむ結果にならないよう

上手く設定しないといけません。

この読者さんは
一気に短期間で稼ぐ目標を作らず
じっくり取り組むような目標にしていれば

もしかしたら
稼げたかもしれませんからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>