引き寄せの法則の勘違い。100%必要な行動について

今回は

引き寄せの法則の勘違い。100%必要な行動について

話していきたいと思います。

※動画の内容は記事の内容とは少し違います。

最近僕の所に寄せられるメッセージの中で

「中々引き寄せられないんです。。。」

「毎日願望を言葉にしているんですが効果がないんです。。。」

という意見が結構多いんですね。

ですので今回は

引き寄せの法則は嘘なんじゃないか?

何故引き寄せられないのか?

という疑問にお答えしていこうと思います。

まず最初に

「引き寄せの法則は嘘なんじゃないか?」

という事に関してですが

「引き寄せの法則は実在します。」

この地球に万有引力の法則があるのと同じように

引き寄せの法則も存在します。

これは事実です。

引き寄せの法則が嘘だ。と言っている人は

地球に重力はない!と言っているようなものです。

引き寄せの法則がなぜ存在するのか?

という話は最新の物理学の話とかになって

少々ややこしくなるので割愛しますが

最新の量子力学の分野でも引き寄せについて

解明されてきています。

では何故引き寄せられない人がいるのでしょうか?

答えは簡単です。

それは

引き寄せの法則の理解を間違えているからです。

あなたは引き寄せの法則を人に説明するときに

どんな風に説明しますか?

この質問に明確に答えられないようでしたら

それが答えです。

引き寄せの法則をちゃんと理解できていないからです。

引き寄せの法則は

1.「思考」(潜在意識、顕在意識)でなりたい願望を決め

2.「行動」願望に向かい行動し

3.「結果」願望が実現する

簡単に言うとこういうプロセスになります。

引き寄せられない。と言っている人の殆どが

2.の「行動」を抜かして理解してしまっています。

簡単に言うと

願っていれば願望が手に入る。

という勘違いをしてしまっていて

肝心の「行動」が抜けているんですね。

例えば

あなたが10万円を手に入れたい。

と思ったとします。

ただ、10万円はあなたのいる場所から

100km先離れた場所にあるとしますよね。

そうした時にあなたはどうしますか?

「10万円が手に入った。手に入った。」

という風に念じて引き寄せようとしますか?

結果10万円は手に入りますか?

という事なんです。

100%手に入りませんよね?

何故なら何も行動していないからです。

100km先に10万円があるのであれば

自分で歩くなり自転車に乗るなり車に乗るなり電車に乗るなり

飛行機に乗るなり人に頼むなり

何らかの物理的な行動をしなければ

10万円を手に入れることはできませんよね?

これは誰もがわかっている事なんですが

こと引き寄せの法則となると

この絶対的なルールが変わると錯覚してしまうんです。

だから

「念じていれば10万円が手元に入ってくるはず。」

という勘違いが生まれるわけです。

「確かに10万円が手に入った!」と思うことは重要です。

これはアファメーションといって

自分の願望が叶った!自分はできる!

という風に願望に対して肯定的な言葉を使う事なんですが

これも必要なんですね。

何故なら

夢や願望を達成した。という風に言葉にすることで

その夢や願望にずっと照準を合わせ続けることが出来るからです。

現状と夢の間には必ずギャップがあります。

先ほどの10万円の話で言うと

100kmという距離があります。

この100kmを進んでいくうちに

色々な想定しなかった大変な事も待っています。

足にまめができて歩くことが辛くなるかもしれませんし

人に頼むのであれば何百人にもお願いしなければ

ならないかもしれません。

そうした時に

たいていの人は夢をあきらめてしまうんですよね。

最初に10万円をてにいれる。という夢に照準を合わせたのに

100kmのギャップを埋める行動をすることが辛くて

あきらめてしまうんです。

そういったくじけそうになった時に

アファメーションを使っていくと

自信を取り戻したり

やる気を取り戻して

夢に照準を合わせ続ける事が出来るんです。

ですから

引き寄せの法則に必要な事は

自分にとって本当に成し遂げたい夢を設定し

その夢に向かって正しく行動し続ける。

この2つが必要になります。

その間のプロセスに

アファメーションが必要だったり

色々なワークが必要になるわけですね。

今回は

引き寄せの法則の勘違い。100%必要な行動について

話をしていきました。

今回の話があなたにとって良い気づきになれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>