執着を手放すにはまずは執着する事

執着を手放すにはまずは執着する事

最近、

「夢や願望を叶える為に
執着を手放しましょう。」
というメッセージを最近よく耳にすると同時に

非常に論理の無い、矛盾したメッセージだなと感じています。

執着というのは

【ある物・事に強くひかれ、深く思い込んでどうしても忘れ切れないこと。】

という意味です。

夢や願望を叶える為に執着を手放す。ということは

夢や願望を忘れる。ということと同じ意味なのです。

夢や願望を叶えたいのに夢や願望を忘れる?

非常に論理の無い、矛盾した考え方ですよね。

例えば
お腹がすいたときにご飯が食べたいという
強い思いが生まれますよね。
1日経過しました。
2日経過しました。
3日経過しました。
という風に日にちが経過した時に
ご飯が食べたい。という思いは
ものすごく強くなりますよね?
つまり

「ご飯が食べたいという思いが強くなる」=
「執着」になっているわけです。
この時に
どうすればこの執着を手放せるのか?
それはご飯を食べる事です。
要するに
ご飯が食べたい。→執着している。
ご飯を食べた。→執着が手放された。
という事になります。

ですから
執着を手放す為には執着を忘れるのではなく
まずは夢や願望に徹底的に執着して
満たさなければ本当に意味で
執着を手放すことはできない。
ということになります。
今回の動画は
執着を手放す。ということに対して
深く確信について話していますので
是非ご覧くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>