【真実】何故習慣を変えられないのか?

今回は

【真実】何故習慣を変えられないのか?

について話していきたいと思います。

習慣とは?

<ある事が繰り返し行われた結果、その事がしきたりになること。>

簡単に言うと

自分が日々繰り返ししている事ですよね。

一日をふりかえってみると

毎日繰り返し繰り返ししている事ありませんか?

例えば

・毎日ユーチューブを見る。

・毎日テレビを見る。

・毎日晩酌する。

・毎日新聞を読む。

・毎日ラジオを聴く。

・毎日ラインをする。

・毎日たばこを吸う。

・毎日昼寝する。

こんな感じで

毎日無意識にやっている事ありませんか?

僕たちは毎日毎日同じような事に時間を使い

同じような事をしているのです。

これが習慣です。

殆どの人がこの習慣を変えることが出来ないんですね。

何故か?

それは既に習慣化した事は潜在意識の中に

強く刷り込まれてしまっているので

無意識のうちに同じことを

繰り返すようになっているからです。

潜在意識に刷り込まれた習慣は

無意識のうちに繰り返されるんです。

では

どうしたら習慣を変えられるのか?

まずは「今ある習慣を捨てる事」です。

何故今ある習慣を捨てる事が必要なのか?
それは既にあなたの1日の時間は

既に既存の習慣でいっぱいに詰まっているからです。

例えば

コップの中に満タンの水が入っている事を

イメージしてみてください。

コップの中いっぱいに入った水をイメージしてください。

この満タンに詰まったコップの水に

新たな水を足すとどうなりますか?

水はあふれて出てしまいますよね?

新たに入れようとした水は無駄になってしまうわけです。

この現象と同じように

あなたの1日の習慣はコップの水の様に

既にパンパンに詰まっている状態です。

1日の習慣がパンパンなのに

新たな習慣を足そうとしたら

コップの例えと同じように

あふれ出て無駄になってしまうんです。

ではどうすればよいのか?

まず最初にやる事は

いっぱいいっぱいに詰まった1日の習慣をまずは捨てる。

コップの中にいっぱいいっぱいに詰まった水を

まずは捨てる事です。

コップの中の水を捨てるとコップに空白ができますよね?

これと同じように

今ある習慣を捨てると1日の時間に空白の時間が生まれます。

そうしてできた空白の時間に新たな習慣を詰め込んでいくから

本当の意味で新しい習慣を身に着けることが出来るんです。

つまりは習慣を変えることが出来るんです。

今回の話を動画にして詳しく話していますので

よろしければご覧くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>