お金で成功する唯一の法則の話

お金で成功する方法とは??

・ダイエットに成功するのは簡単か?→論理的には簡単。
ある一定期間の間一日に食べる量を減らして運動量を増やせば100%成功する。
食べる量を減らして運動量を増やして現状から更に太っていく人はいない。

論理的には誰がやっても100%成功します。→科学です。


ただ、実際は難しい。→人間が論理の生き物ではなく感情の生き物だから。

目の前に美味しいご飯が並んでいたら食べてしまうから。

1回、2回で来たとしてもすぐに誘惑に負けてしまう。

それは人間は論理の生き物ではなく感情で動くからです。

これはお金を稼ぐことも同じ事が言えます。
お金を稼ぐ方法は論理的には非常に簡単です。

お金で成功する唯一の方法は「決断と集中」です。

決断というのは決めて断つ。という事。
何かをやると決めて関係ないことを断つ。ということです。

成功できる人→決断できる人。決めた事に関係ないことは

一切やらないと決め一点集中できる。

成功できない人→決断できない人。あれもこれもやろうとして無駄な事をやっている。

私たちの一日の時間には制約があります。一日にできる事は限られています。
その限りある時間の使い方が一点集中しているのか?分散しているのか?ということです。

★成功している人の特徴★

やると決めて決断する。

そして決めた事に無関係な無駄な事を一切遮断し、決めた事に集中する。
更に継続することによって他の追随を許さないレベルに極まっていく。

★成功していない人の特徴★

知っている。という事に価値を置きすぎている。知っていても、できなければ意味がない。

例えば

クロールを知っていたとしても実際に泳げなければ

結果はクロールを知らない人と同じです。

英語を知っていたとしても実際に英会話が出来なければ

英語を知らないのと同じ結果しか得られません。

どんなに優れた経営の勉強をしていたとしても実際に

ビジネスをしたことが無ければ収入は増えません。

結局、どんな知識や情報を頭に入れようが、実践して出来るようになっていなければ
何も知らない人と結果は同じ。ということです。

あれもやろう、これも知っておこう。こんな風に表面上だけの情報収集に膨大な時間を使い
本来やるべき事に集中できなくなります。→結果成功できません。

じゃあどうすれば知っているという状態から本当の意味できる状態になるのか?
→反復するということです。→約1万時間です。

仮に1日8時間成功したいことに没頭したとしても3年4か月程度かかります。
仮に1日4時間成功したいことに没頭したとしても6年8か月程度かかります。

成功の方法はこんな風に論理的に決まっています。

繰り返しますがダイエットを成功させたいのであれば
食べる量を減らして運動量を上げる。それを継続さえできれば
3か月後、半年後には100%体重は落ちるわけです。
あとは自分の目標体重まで継続すればよいだけなんです。

それと同じように
お金の成功も決断して一点集中する。それを自分の目標を達成するまで
継続する。一般的には1万時間そのことを反復する。ということです。

仮に1日8時間成功したいことに没頭したとしても3年4か月程度かかります。
仮に1日4時間成功したいことに没頭したとしても6年8か月程度かかります。

それだけ繰り返し、稼ぎ続けることが出来たならば
その人は知っているという状態から本当にできる。という状態になります。

こんな風に成功する為に必要な事は非常にシンプルです。

そうした時に成功する為に必要な時間は1万時間という事であれば
かなり膨大な時間ですよね。

一つの事をある程度極めるのに1万時間もかかるのに
あれもこれもやっていたらできるわけがないんですね。

全部中途半端になるだけなんです。

→結果、知っている事だけが増え、できることが一向に増えません。
→結果成功できない。ということになります。

だからお金の成功を手に入れたいのであれば
経営者として1万時間、本気で集中してやれば成功することが出来ます。

やる事を決め、やらない事を決め、一点集中する。ということです。

お金持ちになれる人と慣れない人の違いは?

→決断しないで結果を変えようとする。何も決断をせずに

「もっと情報を知ればお金持ちになれるのでは?」
「もっと勉強すればお金持ちになるのでは?」
「もっと頑張ればお金持ちになれるのでは?」

という風に自分の力で何とかしようとします。→幻想にすぎない。
何故か?→人は自力ではお金持ちには絶対になれません。何故か?
→お金持ちになる為に最低でも1万時間自分のビジネスに集中するという事自体が
自力ではできないからです。

繰り返します。人間は論理の生き物ではなく、感情の生き物です。

今日やらなければいけない事があったとしても、
今やりたい事を優先してしまいます。

今日しなければいけない作業があったとしても

・遊んでしまったり、飲みに行ってしまったり、テレビを見てしまったり
友達と電話してしまったり、ユーチューブを見てしまったり
昼寝してしまったり、ゲームをしてしまったり

成功と全く無関係な事をやってしまいます。

もう一度繰り返します。
お金の成功を望むのであれば経営者として最低でも1万時間作業を反復する必要があります。
それが論理的に成功する100%の方法です。

しかし、人間は論理の生き物ではなく感情の生き物です。

目の前に食べたいと思うものがあれば太ると分かっていても食べます。
目の前に面白そうなゲームがあればお金持ちから遠ざかると分かっていてもやります。
目の前に楽しいことがあれば成功から遠ざかると分かっていても体験したくなります。

自分が成功したいことに1万時間、論理的に実践できれば成功できるのにそれができない。
だから成功出来る人と成功できない人に分かれるのです。

じゃあどうすればよいのか?→環境と人間関係を変える決断をする。ということです。
人の成功は自分以外の外側の環境に影響をもたらされています。

今までと同じ人間関係、今までと同じ環境を変えずに
自力で成功するのは100%不可能です。

何故なら
人間は100%環境の影響を受けていますし
100%人間関係の影響を受けているからです。

「いや、自分はそんなものには影響を受けていない。」と思うかもしれませんが
それはその人の頭の中で成立している単なる妄想にすぎません。

科学的に、論理的には100%影響を受けているのです。

自分が普段聞いている言葉、普段一緒にいる人、普段見ている者の
影響を受けない。ということはあり得ないからです。

1万時間成功の為に時間を使おうとしているのに
周りの環境がそれを邪魔してくるような環境、人間関係であれば
間違いなくあなたは成功することは難しいでしょう。
それはあなたがどんなに努力して、頑張ったとしても。

それくらい、あなたの周りの人間関係、環境の影響力は絶大です。

生まれたばかりの赤ちゃんを犬や猫などの動物の群れに育てさせて
理性ある立派な人間に育つでしょうか??

答えは無理です。

お金を稼ぎたいのであればお金を稼げる人間関係の構築と環境を作る必要があります。
お金を稼ぐのに否定的な人間関係を断ち

お金を稼ぐのに肯定的な人と一緒にいる必要があります。

お金を稼ぐのであればお金を稼でいる人の環境に飛び込む必要があります。
自分がその環境にいたら自動的にやらざるを得ないという状況に

自分の身を置く必要があります。

それくらい
外部の影響力は絶大です。

まとめると

成功したいのであれば成功したい事に1点集中し最低でも1万時間反復する必要がある。

ただし、自力ではそれは不可能。何故なら人間は論理の生き物ではなく感情の生き物だから。

やるべきことよりも、今すぐやりたいことをやろうとしてしまうから。

どうすればよいのか?

自分の身の回りの人間関係、環境を成功できる状況に変える必要があります。

お金の成功をしたいのであればお金に否定的な人との関係を断ち

稼いでいる人、環境へ自分の身を置く必要がります。

どうしてもやらなければならない状況を強制的に作る必要があります。

あとはあなたが決断するかどうか。ということです。

決断して一点集中が出来る人間関係と環境を手に入れれば

あなたは努力、根性、気合とは無関係に

成功する道を歩み始めることになる。というお話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>