【挫折、失敗の裏側にある大きな利益】

こんにちは。ロキです。

【挫折、失敗の裏側にある大きな利益】

動画でご覧になりたい方は下記をクリックしてください。

この世、この宇宙はかなり緻密な法則で動いています。

例えば地球は

1日24時間で自転します。
1年間で太陽の周りを公転する。
地球にいれば重力がある。

という感じでかなり正確な法則で動いています。

大前提として
僕たちはこの世、この宇宙の法則の中で生きています。
その宇宙の法則に対して僕たちが意識を持つことで
何らかの色を付けているんです。


例えば
地球の法則の一つでいえば
人間は生まれてから必ず老いて行きます。
日本では年月とともに年老いるけど
アメリカでは若返ります。という事はありません。

地球全体どこに行っても人は時間とともに老いるのです。
この地球の法則に対して人間だけが

「年を取りたくない。年を取るのは良くない事だ。」

という風に独自の解釈をしているだけです。

「今年は良いことが起きたから地球から重力が無くなりました。」とか
「今年は悪いことが起きたから地球の自転が止まりました。」とか

そういった事は絶対に起きないわけです。

要するに宇宙は正確な法則で動いていて
人間だけがその動きに対して
勝手な解釈をしているだけなんです。

宇宙から見ると
良い、悪い、ポジティブ、ネガティブ、+、-という概念が無いのです。
宇宙は宇宙の法則に乗っ取ってただありのままに
存在しているだけなのです。

何が言いたいかと言うと
僕たちが日常で起きた出来事に対して
良い事、悪い事、という解釈を付けているだけにすぎないんです。

宇宙の法則の一つに調和(バランス)があります。
+と-がバランスよく調和しているんです。

例えば

-1の出来事が起きたらその出来事には必ず+1の得たものが入っています。
-10の出来事が起きたらその出来事には必ず+10の得たものが入っています。
-100の出来事が起きたらその出来事には必ず+100の得たものが入っています。

ただ、殆どの人が-の部分にばかり視点が当たっているので
起きた出来事が悪いことだ。という風に一方的に悪いと決めつけているだけなのです。

・離婚してしまった。→

一般的には-な出来事→本当に愛し合える人と巡り会うチャンスが増えたという+

・破産してしまった。

→お金の大切さを学ぶチャンス。その後お金を増やせるようになるチャンスが増えたという+

・病気になった。

→健康について深く学ぶチャンス。その後健康を維持するチャンスが増えたという+

こんな風に起きた出来事には必ず-と+の要素が含まれており、調和を保っています。

全ての出来事は中立です。

要するに起きた出来事に対して自分が-の部分を見るのか

+の部分を見るのか?の違いです。

この原理原則を理解しない、つまり-しか見えていないのに
無理やり+を見ようとするからポジティブに考えるのはダメ。

というデマが出回るのです。

本当に本当に心から宇宙は調和で成り立っていて
一見-の出来事だったとしてもそこには必ず+の得るものがある。

ということを本当に本当に腑に落としていたら
ポジティブに考える事が悪い。という事にはなりません。

嫌だな。という出来事が起きれば、誰でも嫌な感情になります。

ただ、その感情になったままでいいのか?
という問題もありますよね。

起きた出来事に対しての解釈が変わらなければ

ずーっと起きた出来事を思い出し
嫌な感情を繰り返すだけです。

本当に前向きな人生を歩みたい。成功したい。ということであれば
嫌な感情を感じつつも、その中でも得たものは何なのか?

と自分に問い続ける必要があります。

ただし、例外もあります。

あまりにも起きた出来事が大きすぎて
感情に大ダメージを受けてしまった場合
頭ではわかっていてもどうにもならない。という事もありますよね。

そういう時は
「日にち薬を使う。」のが効果的です。

日にち薬とは仏教の言葉です。

日にち薬とは
ただ、時間を経過させる。ということです。

まずは時間を経過させて
とにかく感情が安定するのを待つのです。

それまでジタバタしてもうまくいかないので
とにかく感情がある程度安定するまで待つんです。

どんなにどんなに頭で考えて
問題解決ができない。と思っていても大丈夫です。

時間の経過とともに自分の感情は時間とともに
元に戻っていきます。

例えば
あなたが今日いきなりリストラを宣言されて
とてもとても感情的に落ち込むと思います。
どう考えても気持ち自体が落ち込んでしまい何も手につかないとします。

そんな時に起きた出来事の+の面を見つけようと思った時に
見つけられる人と、見つけられない人の2パターンに分かれます。

もし、あなたが感情的にどうしてもどうしても
大ダメージを受けてしまい
+の得たものを考える事すらできない。という事であれば
日にち薬を使ってください。

日にち薬を使って効果が出る期間は人によって様々です。

3日で治る人もいれば
半年かかる人もいますし
5年かかる人もいます。
それでも大丈夫です。

あなたがダメージを負った分
しっかりと時間が解決してくれます。

本当に何とかなってしまいます。

日にち薬を使って精神状態が落ち着いてきたら

「起きた出来事から+の得たものは何か?」

という質問を自分自身に投げかけてください。
脳に+の質問を投げかけると脳は+の答えを返してくれます。

脳に-の質問を投げかけると脳は-の答えを返してくれます。
脳はグーグルの検索窓と同じです。
自分が検索しようと思った事を検索結果に出してくれます。

たから、起きた出来事に対して+の質問をしてください。
こういうことを繰り返していくと
嫌な事があった時にどうすれば立ち直れるのか
脳が訓練されていきます。

ですから
どうにもならなくなったときは
まずは日にち薬を使ってまずは時間を経過させる。

時間が経過して感情が落ち着いてきたら
自分自身に+の得たものは何か?と問いかけてみる。

この繰り返しをしてみてください。

そうすればあなたは挫折や失敗を乗り越える事が出来るようになります。
という話です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>