全ての選択は自分でしている

今回は

全ての選択は自分でしている
という話をしていきます。

※動画でご覧になりたい方は下記をクリック!

例えば今あなたが
ある悩みを抱えていたとします。


・会社勤めをしていたがリストラを宣告されてしまった。
・付き合っていた恋人との関係がうまくいかない。
・結婚した相手との関係がうまくいかない。
・人生に幸せを感じることができない。
・起業したいけど行動する勇気がない。


こんな感じで色々と悩んでいるとしますよね

実は
この悩みの根源になる選択は自分自身で
しているんですね。

いや、そんなことはない。と思われた方は
多分こんな風におもっているんじゃないでしょうか?

「いや、自分がリストラを宣告されたのは
会社の経営がうまくいってないからだ。
会社の経営がうまくいかないのは社長のせいだ!」

とか

「恋人や結婚相手とうまくいっていないのは
相手が自分の事を理解してくれないからだ!」

とか

「人生に幸せを感じることが出来ないのは
社会が自分を認めてくれないからだ!」

とか

「起業したいけど行動する勇気がないのは
あまりにもリスクが高すぎるからだ!」

こんな風に自分以外の何かのせいで
今自分が悩んでいる。と考えてませんか?

ただ
全て起きている出来事を選択しているのは
自分自身です。

自分自身がその出来事の原因を選択し
その選択によって行動した結果
あなたの前に「悩み」として現実化しているだけに
過ぎないんです。

過去の自分の選択によって
現在の自分が悩んでいるということですね。

選択というのは意識的選択と無意識的選択の2つがあります。

意識的選択は自分の意識ではっきりと選択している事が
認識できる事。

無意識的選択は意識とは無関係の選択をしてしまうような事。


例えば


「上司に怒られたら、何も考えずに頭がカッとなる。
その一日のパフォーマンスが落ち続ける。」
→無意識的選択。→反射。


「上司に怒られたら、何も考えずに頭がカッとなったけど
怒りをしずめてこの出来事には何か意味があるのではないか?と考える。
気持ちを切り替える。」
→意識的選択。


「嫌な出来事が起きると、一日中何もする気がなくなる。」
→無意識的選択。→反射。


「嫌な出来事が起きて、一定時間やる気がなくなったけど
あえて別の行動をして気持ちを切り替えた。
→意識的選択。

こんな風に
同じ現象が起きたとしても
無意識的選択→反射と意識的選択の2つの選択を
する事ができます。

まずは起きている出来事全てが自分の選択による結果だったんだ。

と心から思えるようになる事から始まります。

全ての出来事が自分の選択によって起きた結果だと
心から思えるようになって、はじめて自分の現状を
ハッキリと認識できるようになります。

自分の現状をハッキリと認識できるようになったから
改善策を見つけることが出来るようになります。

とは言っても
無意識的選択は無意識の力によって選択されています。

無意識は意識の数万倍の情報処理能力があるといわれています。

それだけ僕たちは何かを選択する時に
意識の力よりも無意識の力の影響を強く受けているということです。

例えば
意識的に普段何も考えていなかったとしても
無意識に自分はダメな人間だ。という情報が強く
刻み込まれていたとしたら

何かの出来事が起きるたびに
「自分はダメな人間だ。」という情報に紐づけて
選択するようになります。

独立起業してお金持ちになりたい!と
意識で思ったとしても
無意識に刷り込まれた「自分はダメな人間だ。」
という情報によってネガティブな選択を
無意識にすることになります。

だから
いつまでたっても独立起業できないんです。

こんな風に
独立起業できない事も自分自身の無意識が
ちゃんと選択をしているんです。

自分以外の何かの選択ではなく
ちゃんと自分自身が選択しているんです。

ですから
まずは無意識をちゃんと理解し
無意識にちゃんと動いてもらえるような
準備をしていく必要があるということです。

そのやり方はいくつもあります。

例えばセルフトークのコントロールですね。

毎日自分が何気なく使っている言葉を認識し
改善していくという事です。

普段から愚痴、泣き言、人の悪口、不平不満

こんなことばかりを言っているようであれば
本当に自分にとって良くない出来事ばかりが起きます。

その起きた出来事に対して
同じような言葉を使うので一生そのループから
抜け出すことはできません。

今自分が望むような人生になっていないのであれば
セルフトークは最低限見直す必要があります。

僕たちの現在は過去の思考や行動、発言によって作られています。

ということは
今最悪な事が起きているのであれば
それは過去の自分の思考や行動の結果を受けているのです。

その結果を受けて更に愚痴、泣き言、人の悪口、不平不満を
言っていたら、また未来に同じような現象が起きてきます。

今最悪な事が起きているからこそ
その時に自分がどのような思考をし、どのような言葉を使い
どのような行動をするのか?がとても大切になります。

今現在、悩んでいるのであれば
それは過去の自分の選択によって引き起こされたものです。

自分以外の何かのせいではありません。

自分自身の思考、行動、発言を今変えない限り
また同じような未来を引き寄せます。

今回の話を何度も見直して
今から自分の本当に望んだ未来を掴めるような
自分づくりをしてただけたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>