セルフイメージが人生を決める

今回は

セルフイメージが人生を決める

という話をしていきます。

※音声をご覧になりたい方は下記をクリック!

セルフイメージが人生を決める

僕たちの人生はセルフイメージで決まる。
と言っても過言ではありません。

セルフイメージというのは簡単に言えば
自分自身の事をどう思っているのか?
ということです。

セルフイメージが高い人というのは

「自分はできる人間だ!」
「自分は必ず成功する人間だ!」
「自分にできない事はないんだ!」

こんな風に自分を心から肯定できる人であり、

セルフイメージが低い人というのは

「自分にできるはずはない。。。」
「自分は成功なんてできるはずない。。。」
「自分にはできない事だらけだ。。。」


こんな風に自分を心から肯定できない人の事です。

自分の目の前にある現実は自分の心の投影→「唯識」
という言葉がありますが

自分自身が自分の事をどう認識しているのかによって
自分の人生そのものが決まっています。

今のあなたの人生は
過去のあなたのセルフイメージの影響を受けてできています。

今あなたが送っている人生そのものは
過去のあなたが深層心理で思っていた通りの事が
目の前に現実化している。ということです。

信じられない。。。
と思うかもしれませんが
これは最新の物理学でにも証明されている事で
現代では当たり前の話です。

成功、目標達成という観点で言うと
間違いなくセルフイメージが高い人の方が
成功しやすくなります。

逆に
セルフイメージが低い人は
中々自分の本当に理想とする人生を歩みにくくなる。
ということになります。

夢を達成するとはどういうことか?
というと

現状と夢の世界のギャップを埋めていく。

もちろん、夢の世界の方に合わせていく。
ということです。

よく輪ゴムで説明されていますが

右手と左手で輪ゴムを縦に引っ張って
左手が下(現状)右手が上(夢)としたとしたときに
常に潜在意識は現状と夢の間で綱引きをしています。

右手(夢)の方をを放せば現状の方に引っ張られ
左手(現状)の方を放せば夢の方に引っ張られます。

成功したい、夢を達成したいという事であれば
右手(夢)の手をしっかりと維持して
左手(現状)の手を放せば良い。ということです。

自分の潜在意識がどちらの世界を居心地が良いと感じるかによって
現状維持するのか、夢、目標達成するのかを分けます。

そうした時に
潜在意識が現状と夢のどちらに居心地の良さを感じるのか?
というと、殆どの場合現状になります。

何故なら現状の世界の方が臨場感が強いからですね。

普段僕たちが目にしている世界。感じている世界は
現状の世界であり
夢や目標の世界は目には見えませんし、感じる事もできません。

だから
殆どの人が現状に引っ張られて
夢の世界に行くことが出来ないのです。

セルフイメージが高い人は
現状がどうであっても自分が描いた夢や目標を叶えらえる。
と心から信じているので
現状の影響を受けつつも夢や目標の世界に
強い臨場感を感じる事ができます。

現状お金が無かったとしても
「現状が間違っている。自分は必ずお金持ちになれる人間だ。」

という風に心から夢の世界を信じることができます。

この話のとおり
夢や目標達成する為には
セルフイメージを上げる。ということが
必須になってきます。

ただ
皆が皆、高いセルフイメージを維持し続けられるか?
というとそんな事はありません。

もし、皆がセルフイメージが高いのであれば
もっと成功者が沢山でてきたり
もっと自由に生きる人が増えたりします。

だからコーチングが必要になるわけですよね。

そもそも何でセルフイメージが低いのか?
その根本原因を知って解決策を知り
セルフイメージを上げていく事が必要になる。
ということになります。

続きはまた明日記事で話していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>