成功できない人の典型

こんにちは。ロキです。

今回は
成功できない人の典型
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

成功できない人の典型


成功できるという本や情報は
世の中に沢山ありふれていますよね?


こういう風に考えたら成功できますとか
こういう風にすれば成功できますとか


それこそ何千、何万という数の情報がありますよね。


それなのに、実際に成功している人の数は
極わずかというのが現実だと思います。


殆どの方が皆と同じような結果しか出せない。ということが
現実だと思います。


では何で成功する情報がここまでありふれているにも関わらず
成功できないのか?というというと


物事の本質に気づく必要があるんですね。


その本質っていうのは
成功者の行動を学ぶのではなく
考え方を学ぶという事なんですね。

行動をする前に何故その行動をしたのか?
という本質を捉えていなければ、行動だけをマネしても
同じような結果が出せるわけがないんです。

例えば
あなたが
成功者がユーチューブで情報発信をしているから
自分も情報発信をはじめよう。
と考えたとしますよね。

そうして成功者と同じようにユーチューブで情報発信を始めたとします。
しかし、発信している内に気づくんですね。


全然チャンネル登録者が増えない。。
ファンが増えない。


こういう事に気づくんですよ。


そうして
成功者が情報発信をしているから自分も情報発信を始めたのに
なんで自分だけうまくいかないんだよ。という風に考えるわけです。

ここで何故か?ということを考えなければいけないんです。


それは成功者の表面上の行動をまねしたに
過ぎないからなんですね。


一番大切なのはその成功者がどんな考え方で
情報発信をしていたのか?


という考え方の部分なんです。
ここで言う
成功者の考え方って何なのか?というと


例えば

視聴者の方達が価値を感じてくれるような内容の情報を発信しよう

と考えていたり

視聴者の方達が面白いと感じてくれるような内容の情報を発信しよう

と考えていたり


お客様を喜ばせようとする考え方を持った上で
情報発信をしていたとします。


かたや

あなたは
情報発信をすれば成功できる。という考え方に固執して
視聴者の事は全く考えずに
情報発信をしていたとしますよね??


はたから見れば同じように情報発信をしているんですよ。
行動は同じような事をしているんです。

ただ、中身が全然違ってくるわけですよね。
何故なら行動よりも前に大切な
考え方そのものがまるで違うからです。

だから行動をまねする以前に
その人の考え方を学ばなければ
どんなに行動だけまねしようと思っても
同じような結果は出せないんです。

また、
その人の置かれている状況
人間関係、金銭状況、環境など様々な要因が
関係してくるから
行動だけを真似すれば成功できる。
という事ではないんです。

これはどんな事に置き換えても同じことが言えます。

成功者と同じノウハウ、方法を学んだとしても
あなたの考え方が成功者の考え方になっていなかったら
成功者と同じような結果を出すことはできません。

何でその行動をとったのか?という根本的な考え方を
学ぶということがとても重要なのです。

行動ばかりをまねしようとしていると
一生情報に振り回されることになります。

しかし
成功者の考え方の共通点はあります。


成功者だったらこういう考え方をする。
という風に考え方には共通点はある。ということですね。

例えば
即断即決即行動ですよね。


とにかく「これだ!」と思ったらとりあえずやってみる。
ということです。

成功できない人は決断せずに考えるんですよね。

考えて考えて考え続けて

今日決断すればよいことを
2年後5年後10年後も同じことを考えているんです。

「これをやったら失敗するかもしれない。
あれをやったらうまくいかないかもしれない。」

こんなことばっかり考えているんですね。

そして、人生は何も変わっていない。むしろ衰退している事に
気づくわけですよね。

しかしそれとは対照的に
成功者はとりあえず「これだ!」と思った事は
どんどんやってみる。という考え方を持っています。


自分には目標がありますと。その目標を達成する為には
目の前にあるこれは絶対に必要なんじゃないかな?
と思ったら即断即決即行動するわけですよね。


そうした時に
即断即決即行動っていうのは考え方ですから

これは成功者の共通の考え方ということですよね。


即断即決即行動して何をやるか?っていう何を?というのは
行動なわけですから。行動はその時々によって
変わるものであり、マネをすれば成功するというものではないんです。
大切なのは考え方の方です。

例えば富士山の山頂に上ろうという目標を立てた時に
右と左に道があります。としたときに
成功できない人は考えるんですよ。
右に行った方がいいのかな?左に行った方がいいのかな?
どうしようかな?ってずーっと考え続けるんですよ。


成功できる人っていうのは
直感で「こっちだ!」と思ったほうに
とりあえずどちらかに進んじゃうんですよね。

だって、進んで見ないと分からないじゃないですか。

実際に進んでいかなかったら答えが出ないわけですよね?


実際に進んでみて行き止まりだったらそこで初めて
この道が間違えていたんだな。
だったら来た道を戻って、もう一つの道に進めばいいんだ。
って考えればいいだけなんですよ。

凄く単純でシンプルですよね??


成功できない人っていうのは
自分が信じて進んだ道が行き止まりになる事を恐れて
ずーっと考えたまま行動不能に陥っているんですよ。


これじゃあ人生変わるわけがないですよね。
答え出てるんですよ。
人生を変えたいと思っているなら
失敗なんか恐れてたら何も変わらないんですよ。

成功者の場合は
仮に進んだ道が間違えていたとしても
間違えた事がわかっただけでも良かった。
という風に肯定的にとらえることが出来るんですよ。

これが考え方なんですね。

成功できない人は
右の道が正しいのか、左の道が正しいのか
誰かに教えてほしいと思ているんです。

でも、実際は自分自身で進んで見ないと
絶対に答えなんて出ないんですよ。

特に自分自身の人生の答えなんて
だれが教えてくれるんですか?


人それぞれ人生の目的が違うのに
だれがあなたの人生の答えを教えてくれるんですか?


それは自分自身が見つけていくしかないんです。


成功者になりたいのであれば
成功者に共通する考え方を学んで
その考え方を自分自身で腑に落として
自分自身の人生に活用して前にすすんでいくしか
ないんです。


だから
即断即決即行動とか感謝する事とか
成功者が共通して持っている考え方を
取り入れることが重要になってくるんです。


右に進んでみたけど間違えていた。
でも左に進めばいいことがわかってよかったな。
感謝だな。
こんな風に捉えられる様な考え方は
成功者に共通する考え方なんですよ。


もしあなたが成功しようとしているのであれば
間違いなく持っていた方が良い考え方ですよね。


物事のいいとこといいとことを見ていこうという
考え方を持って即断即決即行動を
繰り返していけばどんどん山頂まで近づいていくじゃないですか。

こんな風に物事の解釈、考え方の習慣ていうのは
あなたの人生を好転させる大きな貢献をしてくれるんです。

だから普段からどんなマインドセットで生きているのか?
ということが非常に重要になってくるわけですよね。

行動そのものには共通点はないんです。
しかし、考え方そのものには共通点があるんです。
成功できない人は常に完璧を求めているんですね。


完璧に、失敗することなく、痛い思いをすることなく
成功しようと考えているんですね。

しかし、その考え方が100%成立しない。ということに
1日も早く気づかなければなりません。

天井にボールを投げてボールが落ちてこないようにしているのと
同じくらい、無理な事を考えているということです。

成功するという目標を持ったのであれば
失敗しながらでも前に進んでいく。という側面が1セットになって
くっついてくる。ということを早く理解しなければなりません。

このことが理解できているかどうかは
実際にあなたの行動を見ればすぐにわかります。

何かをはじめたい。チャレンジしたい。やりたい。

と思っているのに半年、1年、5年、10年と同じことを

考え、何も行動していないのであれば
あなたはまだ完璧を求めているということです。

断言しますが
そのままの考え方だったら

10年後も20年後も同じことを考えているでしょう。


絶対に失敗したくない。絶対に一発で成功したい。

こんな風に宝くじを当てるような幻想を抱いているんですよ。

そして
100%成功しそうな方法を探しているんですよ。


そんなものは世の中に存在していないのに。

だから、楽して絶対に稼げます。というキャッチコピーに踊らされて
ノウハウコレクターになっちゃうんですね。


ずーっと同じようなところで立ち止まってしまうんですよ、

何をすればよいのか?ということは
人それぞれによって違うんですよ。

資金が10万円なのに不動産投資で稼いでいる人と
同じことをやっても成功しないんですよ。

自分がどんな状況下にいて
どんな環境にいて
どんな人間関係の中にいて
そういう事も踏まえたうえで
やる事は変わっていくわけですよね。

皆がみんな、この方法を実践すれば
皆がうまくいく方法なんてこの世に
存在しているわけがないんですよ。

そんな方法があるならば
みんな成功していますよ。

失敗する人はどこまで行っても完璧を求めすぎているんです。


いいんですよ。失敗しても。上手くいかない事があっても。
それを受け入れながら前に進めばいいんですよ。
いいじゃないですか泥臭くたって。


僕だってしっぱいしまくってますし

どんな成功者だって失敗しまくってますよ。


こういうのは本当に解釈とか考え方なので
本当に重要なんですね。

こういうことを知らずに
完璧主義をつらぬいたまま成功しようと思っても
絶対に無理なんですね。

だから考え方が非常に大切だし
どんなマインドセットで生きているかが
本当に大切なんです。


成功者の行動をそのまままねすることは難しくても

成功者に共通する考え方っていうのは
今からでも学ぶ事は出来るんですよ。


右にすすむか左にすすむかわからないのであば
直観に従って実際に進んで見ればいいんですよ。

だってすすまなかったら一生わからないじゃないですか。

わからないなら即断即決即行動でとりあえず
進んで見ればいいじゃないですか。

だから
完璧主義の人は成功できません。

完璧な環境、完璧な人間関係、完璧な能力、完璧な方法
こんなのを求め続けていたら一生成功できません。


一生成功できないです。

完璧な環境なんてないし
完璧な人間関係なんてないし
完璧な能力なんてないし
完璧な方法、誰でも成功できるなんて方法はこの世に存在してないんです。

だから
「やりたい、まなびたい、チャレンジしたい」
と思ったらとりあえず即断即決即行動で
やってみればいいんですよ。


やった後に結果が出てその結果から学べばいいじゃないですか。

失敗から学ぶことだってあるんですよ。

右に行って行き止まりだった。左の方が良かったんだ。

ってわかっただけでも学びになったじゃないですか。
そうやって繰り返していくうちに
自分の中で成功法則みたいなものが出来ていくんですよ。


あかちゃんだって
生まれてすぐに立ち上がりました。なんて赤ちゃんいませんよね?
何度も何度も失敗して、ようやく立てるようになるわけじゃないですか。
赤ちゃんにだってできている事なんですよ。

赤ちゃんにできるのになんで大人が出来ないんですか。

それは考え方の問題なんですよ。

失敗を恐れる。失敗が怖い。失敗したくない。
だからやらない。

この考え方をどうにかしていく以外に
方法はないんですよ。

まとめになりますが

あなたに目標や叶えたいことがあるとします。


現状と目標の間に必ずギャップがあります。


そのギャップを埋める為に必要だな。と思ったことがあるならば

即断即決即行動でやってみるしかないんです。

やってみて出た結果に学んで

前に進んでいくということをずーっと繰り返していけば

必ず目標までたどり着くことができる。

というお話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>