不安は一体なんなのか

こんにちは。ロキです。

今回は
不安は一体なんなのか
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

—ここからが文章—

不安は一体なんなのか

不安というのは一体何なのか
その答えは非常に簡単で
人間には安心安定欲求があり
安心安定欲求が満たされないときに起きる感情が
不安になります。


中には外的要因によって不安を感じているんだ。
という風に外側の何かが原因で
自分が不安に感じているんだ。という人がいますが
それは勘違いです。ということです。

外の環境というのは
不安の感情が湧き上がってくる事とは
関係がない。ということになります。

何故なら
同じ環境にいても不安に感じる人もいれば
不安に感じない人もいるからですよね。


もし、仮に外の環境のせいで不安を感じる。
という事であれば
皆が皆同じ環境にいたら同じように不安を
感じるはずですよね。


しかし現実はそうなっていない。という事であれば
不安という感情が湧き上がってくる事と
外側の環境には関係がない。
ということになります。

不安の感情は自分の内側から出てくる感情であって
外側の環境のせいではない。ということになります。

つまり、不安の原因はその人本人の心の中に
原因がある。という事ですよね。

で、なんで外の環境が不安と関係ないかというのを
もっと掘り下げて話していくと
外の環境っていうのはあらゆる人間にとって
不確実なんですね。

全世界70億人以上の全ての人達にとって
外の世界っていうのは不確実な世界なんです。

ある人にとっては確実な状況で
ある人にとっては不確実な状況だっていうことは
100%ないんですね。


何故ならこの世の全てのものに普遍的なものはなく
全て移り変わっていくからですよね。
この世の全てが変化していくからですよ。


地球上のこのエリアだけは絶対に昔から今、そして未来にかけて
絶対に変わる事のないエリアです。

という場所があるのであれば話は別ですけど
そんな場所なんてないわけですよね。


全てのものが時間とともに変化していきますよね。

この世のものが常に変化していくっていうのは
この世の真理ですよね。
絶対にかえる事が出来ない事なんですよ。

だから
全世界の全ての人たちが生きているこの世界っていうのは
不確実な世界ということになります。


ということは皆不確実な世界に生きているにもかかわらず
ある人は不安を感じています。
ある人は不安を感じていません。
という事であれば
不安といのは外の環境のせいではなく
自分の心の問題。ということになりますよね。


要するに不安に感じるのであれば
自分以外の何かのせいにするんじゃなくて
自分の心の中に問題がある事に気づいて
そこと向き合っていかなければならないという事ですね。


基本的には不安の原因ていうのは
共通して安心安定欲求が原因なんですね。


外の世界は不確実な世界なんです。
それなのにも関わらず自分自身は
安心安定を望んでいます。

世の中の真理は常に変化するものであって
不確実な世界なんです。

しかし
その心理に背いた考え方
つまり安心安定を望んでいるから
不安という感情が出てくるわけですよね。

真理に背いた考え方が原因だという事なんです。


別のたとえで言うと
人は必ず老いて死にます。
これはこの世の真理ですよね。
絶対にかえる事の出来ない事なんですよ。


それなのにもかかわらず
死にたくない。という風に考えたらどうなりますか?
死に対して不安になりますよね?
恐怖を感じますよね?

これと全く同じことをやっているんですよ。


絶対にかえられない事に対して
矛盾した考え方を持っているから
不安を感じるんです。


じゃあどうすればいいんですか?って言ったら
世の中の真理を受け入れればいいんです。


もしこの世の真理が
変化であり不確実な世界が当たり前なのであれば
不確実な事が起きて当たり前なんだ。
不確実な結果が起きて当たり前なんだ。という風に
考え方を改めればいいわけですよね。

安心安定なんてそもそも幻想なんだから
その考え方を捨てて
思い通りにならない事が当たり前なんだ。という
考え方にかえればいいんですよ。


この考え方を腑に落とすことが出来れば
不安の感情なんて湧き上がってこないんですよ。


この考え方が腑に落ちていないから
不安の感情を感じるわけですよ。
非常にシンプルですよね。

だから
もし不安を感じるっていうんだったら
まだ、自分は世の中の原理原則に背いた考え方を
持っているんだな。
という風に思って考えを改めるように
気を付ければいいわけですよね。

まあ、不安に感じることがあったのであれば
この音声を聞きなおすでもいいですけど
改めて自分の心の中に原因があるということを
思い出せばいいんですよ。

自分自身の心の中から安心安定欲求が消えているかどうか
というのが最大の課題になるということです。

だから
どうすれば不安を消すことが出来ますか?とか
どうすれば不安を感じなくなるんですか?という質問が
あるんですが基本的にはノウハウなんてないんですよ。


不安の原因は自分以外の何かのせいなんかじゃなくて
自分の心の中に安心安定欲求という原因があって
その安心安定欲求をなくすように日々意識するしかない
ってことなんですよ。


今まで話した考え方を腑に落としましょう。以上。
ってことなんですね。


で、安心安定欲求を感じられる仕組みとして
サラリーマンのように月給制に慣れてしまっている
ということがあげられるんですね。

毎月毎月決められた日に決められた給料が振り込まれる。
というのに慣れてしまっているから
一応安心安定欲求が満たされている形になっているんですね。


毎月毎月給料が振り込まれているから
さも安心安定を手に入れているような錯覚に陥りやすいんですね。

お給料という面では安心安定が得られているから
まるでこの世に安心安定があるかのような
そういった錯覚を覚えやすいんです。

しかし、それは自分とお給料との関係性だけであって
全ては変化しているんです。

あなたにお給料を払っている会社の業績も日々変化しますよね。
今までやってきた事業だったらあなたに満足のいく給料が払えたとしても
その事業が時代の流れとともに通用しなくなってきて
業績が悪化したら給料を下げられてしまう可能性だってあるわけですよね。

そうなった時に初めて
今までの安心安定は幻想だったんだ。
ということに初めて気づくわけですよね。

たまたま今は会社がうまくいっているから
あなたに毎月一定の給料が振り込まれてきているだけで
時が変わればそれも変わる可能性は十分考えられるわけですよ。

こんな風に
全てのものが変化し続けるのが真理なわけですから
出てくる結果も変化する。不確実なのが真理なわけですよね。


確実なものはない。不確実なのが当たり前。


この考え方が真理であって常に
肝に銘じておかなければならない事なんです。


だから今まで月給制でお給料をもらって
安心安定欲求を満たしてきた人にとっては
独立起業して自分で稼ぐという状況になれば
100%不安の感情は湧き上がってくるんです。

今まで仮にも安心安定欲求を満たしてきた環境を捨てて
新しい状況に飛び込むわけですから
絶対に不安の感情は出てくるんですね。

これは絶対に避けて通れないんです。

だから
もし、自分で稼いでいきたい。自分で成功したい。という事であれば
不安を感じているんだったら
その不安を乗り越えるしかないんですよ。


不安をなくす方法っていうのは100%ないんですよ。
自分の力で乗り越えるしかないんですね。


じゃあ、不確実な世界の中で
心の平安を保ちながら不安を感じずに
生きている人達もいるわけですよね。


それは何でですかって言ったら
安心安定という言葉そのものを心から捨てているからですよ。


この世の真理が不確実で常に変化し続けるという事であれば
その真理に身を任せて当たり前だと受け入れているから
不安を感じないわけですよね。


結果は自分でコントロールできない事とか
不確実な世界だから安心安定思考そのものを
すててしまおうって言って
不確実な事を受け入れる覚悟があるから
不安を感じなくなっているんですよ。

不確実な事が当たり前なんだったら
不確実な結果になるのが当たり前なんだ。っていうことを
100%腑に落としているんですね。
だから別に自分が取り組んでいる事が
自分の思い通りの結果にならなかったとしても
当たり前だ。という風に割り切る事が出来るわけですよ。
いちいち嘆いたりくやんだりしないんですね。


もし今回思うようにいかなくても
それは当たり前のことだから次にチャレンジしよう。
という風に常に前向きに行動できるんですよ。


逆に
安心安定欲求が捨てられない人っていうのは
確実を求めるんですよね。
自分の思い通りの結果にならないと
すぐにあきらめたり、行動を止めてしまったり
何かのせいにしたりするんですよね。

そういう考え方だったら
成功できないんですよ。

大前提として
この世は不確実な事ばかりなんです。


だからとりあえずやってみないと
わからないんです。

全てはやってみないと分からないということを
腑に落とすんです。

そしてたとえやってみたとしても
結果は不確実なのが当たり前なんだ。
ということを腑に落とすんです。

こういう考え方をベースに持ったうえで
夢や目標に向かって行動し続けていくと
そのうち不安なんて感じなくなってくるんです。


不確実な世の中で不安を感じる人もいる
不安を感じない人もいる

不安を感じない人は何でなのっていったら
この世が不確実な事を腑に落とし
結果も不確実だということを腑に落とし
思い通りにいかない事があるのは当たり前だという考え方をベースに
自分の目標に向かって突き進み続けた人だからですよ。

つまり慣れですよね。


結局はすべてが慣れです。


今まで給料をもらって安心安定を得てきたのも慣れですよね。
毎月毎月決まった日に決まったお給料が振り込まれてきたから
それに慣れたわけですよね。


安心安定の思考も慣れによって作られたものなんです。


じゃあ、不確実を腑に落とすのも慣れなんですよ。

常にこの世は不確実なんだということ考え続けて
不安と向き合いながらその不安を乗り越えようとし続けたら
自然と慣れていくんです。


サラリーマンから独立したばかりの時は
それまでの安心安定の思考に慣れていますから
独立起業の事を考えると不安になると思います。


しかし
一度独立して不確実な事を受け入れて
行動していけば不確実な事にも慣れるんですよ。

新しい事業にチャレンジする。不確実な事にチャレンジして
不確実な結果が出るということを体験し続けたら
嫌でも慣れていくんですね。


自分で事業を立ち上げて成功したいんだったら
新しいチャレンジは絶対に必要なんだ。
やってみないと分からないからやってみるんだ。と決めて
不確実だけど必ずチャレンジし続けるんだ。という風に決めて
チャレンジして自分の思い通りにいかない様な経験を
5年10年とし続けていったら
不確実な世界に慣れていくんですよ。

全ての事はやってみないと分からないんですよね。
やってみないと分からない事を色々心配していても意味がないんですよ。
心配して考えて時間をおいて成功確率が上がるならまだしも
100%成功確率は上がらないんですよ。
どんなに心配しようが考えようが時間をおこうが
やってみるまで分からないんです。結果は絶対に出ないんですよ。

全てのものは不確実で全てのものはやってみなきゃわからないんですよ。
分からない物に対して考えることほど時間の無駄はないんですね。


再確認ですけど
お金と時間はどちらが価値が高いですかっていったら
100%時間なんですね。

何故なら
お金は時間があればいくらでも稼げますが
お金がいくらあっても新たな時間を生み出すことはできないからです。

だから、無駄な時間を過ごしている暇はないってことなんです。
やってみなきゃわからない事をいつまでも考え続けている時間は
ないってことですよ。
そんなことやっているうちに人生あっという間に終わりますから。

お金は時間があれば取り返せるんです。

しかし、過ぎ去った時間はお金をいくら積んでも返ってこないんです。


だから
自分がやりたいと思っている事があるんだったら
考えてる暇はないってことですよね。
考えるだけ時間の無駄なんです。
何故ならやってみるまで答えは一生出ないからです。


もしあなたが自分でビジネスをやりたいって言うのであれば
考えてる暇があるなら一日も早くやってみたほうがいいんです。
やってみたところで最初はうまくいかないことだらけなんですよ。
当たり前ですよね。初めてやる事なんですから。


赤ちゃんを思い出してくださいよ。
おギャーって生まれていきなり走り出す赤ちゃんがどこにいますか?
いないですよね。


必ずハイハイして、つかまり立ちして、よちよち歩きして
ようやく普通に歩いて、そして走れるようになるわけですよね。


その間に何回も転んでうまくいかない経験をするわけですよね?
これからあなたが新しい事を始めるんだったら
全く同じですよ。

いきなり自分が思い描いたようにうまくいくはずがないんです。

どうせうまくいかない期間を経過させなきゃいけないんだったら
早く経験しちゃった方がいいですよね。


自分でビジネスをやるって決めたんだったら
あれこれ考えてる暇があるんだったら
さっさと始めてしまった方がよっぽどメリットがあるんですよ。

考えたり、心配して得られるメリットは一つもありません。
少なくとも新しいことにチャレンジしてうまくいきたいのであればです。
考えたり、心配して起こる確率が高い結果は
現状に引き戻されるだけです。


時間を経過させて考えて、心配すればするほど
安心安定の方に戻ろうとする力が働きますから
99%以上の人が新しいチャレンジが出来ません。

どうせ不確実で結果も分からないのがこの世の真理で
やってみなきゃわからないのがこの世の真理なんだったら
早くやってみて結果を知ったほうがいいですよね。


少なくとも成功している人は
それをやっています。
そして繰り返してます。


不確実な事を腑に落とし
即断即決即行動して
不確実な結果を受け入れて
また新しいチャレンジをしていく。

成功するまでこの繰り返しをしているだけです。

この繰り返しをしている内に
不確実な事に慣れていって
不安を感じなくなっていく。
というのが今回の話になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>