悩んだ時の考え方

こんにちは。ロキです。

今回は
悩んだ時の考え方
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

—ここからが文章—


悩んだ時の考え方

もし、あなたが何かを決断しようとしている時に
悩んでいたとしますよね。


例えば自分の成長の為に自己投資をしようと思って
あるセミナーに参加しようかなとか。
あるプロジェクトに参加しようかなとか。
何かをやるかどうかで悩んでいたとしますよね。

こんな風に悩んでいる時にどうすればいいかと言う事なんですけど
悩んでいるのであればやった方が人生はうまくいくと思います。


何故かと言うと
悩むという事は上手くいくかもしれないという可能性を
感じているという事なんですね。

人は100%絶対に無理だと思っている事に関しては
悩んだりしないんですね。
絶対にうまくいくはずがないという事に関しては
やろうとすら考えないんですよ。

悩んでいるという時点で
うまくいく可能性を感じているから
悩んでいるんです。


であれば
とりあえずやってみた方がいいという事なんです。


どんな事に取り組んだとしても
うまくいくかどうかというのは不確実なんですね。

新しく何かにチャレンジする時に絶対に成功するという
保証はどこにもない。ということになります。

この世に100%確実なものは1つもないんです。
全てのものが不確実なんですね。

それであれば
悩んだ時点で可能性を感じたんだから
とりあえずやってみたほうがいいんです。

とりあえずやってみて
悩んだことに対して一旦決着をつけた方がいいんですよ。

悩んでやらない。という選択をしている内は
人生は絶対に変わらないんですね。


そして
悩んだのにやらなかった事は
その事をずっと後悔し続けるんですね。


あの時あれをやっていたら自分の人生はどうなっていたんだろう。
という風に後悔し続ける事になるんです。


この後悔している時間というのが
人生で一番無駄な時間なんですね。


何故なら後悔したところで
その時のチャンスは二度と戻ってこないからですよね。


後悔している時間があるのであれば
実際にやってみて結論を出してしまった方が
時間が無駄にならないんですよ。


例えばその時の自分の判断でやろうと決めた事があって
実際にやってみて失敗したとしても
その時に失ったお金は後でどうにでも取り戻せるんですね。

しかも、お金は失うかもしれませんけど
その体験を経て、明らかに自分は一歩成長しているわけですから
夢や目標に向かって一歩前進しているんです。


ただ、
やらずに後悔している時間というのは何の進歩もありません。
ただ今いる場所に立ち止まって、ずーっと悩んでいるだけです。
進歩もなければ時間も無駄にし続けているということですよね。


悩んだり考えたりすればするほど
良い結果がでるんじゃないかと勘違いしているかもしれませんが
全くそんな事はないんですね。


人は考えたり悩んだりしている時間よりも
実際に行動に移して体験した時間の方が
よっぽど自分の成長につながるんです。

考えたり悩んでいても人生の経験値は1つも増えません。
しかし、失敗も成功も繰り返しながら行動し続けると
人生の経験値はどんどん上がっていきます。


考えたり悩んだりしている人は
ずーっとレベル1の状態でいるのと同じことなんですね。

考えたり悩み続けても成功確率は全く変わらないんです。


今この段階で何かに可能性を感じているのであれば
それは今のあなたのレベルにあった可能性のあるチャンスが
目の前に転がってきているんです。


だから
そのチャンスを掴んで実際にトライしてみる。

うまくいくかどうかは不確実だけれども
自分のレベルを上げる為には絶対に避けて通れないのであれば
今目の前にある可能性に賭けてチャレンジしてみる。


この繰り返しでどんどん人は成長していくんです。

考えたり悩んでいれば自分のレベルが上がって
成功確率が上がるという考えは単なる幻想です。


今の自分の感性でこれはやったほうがいいのかな。
と思ったのであればそれが最善のチャンスなんです。

実際にやってみて後から振り返ってみて
あれはやらない方が良かったとか
あれだけやっておけばよかったというのは
結果論であって、それを最初から見抜くことは絶対にできないんです。


何故なら人にはその時その時の器があって
その器に合わせた判断基準しか持っていないからです。

その器のレベルをアップさせるためには
今の自分の器で可能性を感じた事にどんどんチャレンジして
経験を積んでいくしか方法はないんです。

人は
全く痛い思いをせずに、夢や目標を叶えたいという幻想を
持ってしまうんですが、それは100%無理です。


赤ちゃんを思い出してください。
おぎゃーと生まれていきなり走り出す赤ちゃんは一人もいないですよね。
でも、人はそれができるんじゃないかという幻想を持っているんです。

ビジネスを立ち上げたら自分の思い描いた通りに
右肩上がりに成長していくと思ってしまうんです。

しかし
現実はそうはいかないわけですよね。


必ず失敗と成功を繰り返しながら成長していくんです。


失敗と成功を繰り返しながら
自分の器をレベルアップさせていくしかないんです。


夢や目標を叶えるため、自分の成長の為には
どうせ失敗を避けて通る事が出来ないのであれば、
今の自分の器で判断して、やるかやらないか悩んでいるんだったら
早めにやってしまった方がいいんです。


早めに行動して決着をつけて次。
早めに行動して決着をつけて次という風に
どんどんチャレンジしていった方が
圧倒的に成功に近づくんです。

まとめになりますが
やるかやらないか悩んでいるということは
今のあなたの器で判断して成功する可能性を
感じたということですよね。


今の器の判断基準で成功する可能性を感じたのであれば
どんどんチャレンジしたほうがいいんです。
チャレンジしたところで結果は不確実で
失敗も成功もどちらも経験するという事であれば
今、一番若いうちに、時間があるうちに
どんどんチャレンジしていった方がいいんです。

悩んだり考えたりすれば
成功確率が上がるという考え方は幻想です。

成功確率を上げたいのであれば
自分の器のレベルを上げるしかありません。

自分の器のレベルを上げたいのであれば
不確実な結果を恐れず
やるかどうか悩んだらとりあえずやってみる。
これを貫いていくしかない。という話になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>