やる気がなくなったら最高のチャンス

こんにちは。ロキです。

今回は
やる気がなくなったら最高のチャンス
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

—ここからが文章—

やる気がなくなったら最高のチャンス


メルマガ読者さんからの連絡で
行動していたんだけどある時
急にやる気が出なくなってしまいました。
どうすればよいでしょうか。
という連絡がありましたので
返信していきたいと思います。


やる気が出ないという感覚を感じるということは
それまではやる気があってある程度
行動出来ていたということですよね。

逆に
何も行動していないとか
何も実践していないという事であれば
やる気がなくなったという言葉は出てこないはず
なんですよね。


車で言ったら
最初は軽快に走っていたんけれども
途中でガソリンが無くなってしまって
思うように走れなくなってしまった状態ですよね。


ですから
やる気がでない。という感覚を感じられた時点で
最初は行動が出来ていたという事なんですね。


だからある意味素晴らしい悩みというか
よくここまで頑張って走ってきたなというような
実は素晴らしい悩みなんです。

やる気というのは物事を始める最初だけあればいいんですね。

実は
ずーっとやる気満々でいる必要はないんですよ。

だから
悩んでいる人っていうのは
やる気がないとダメなんだ。という風な
思い込みがあるからなんですよね。


もちろん、全くやる気がなくなって無気力状態がいいのかというと
そこまで極端な事を言っているわけではなくて
物事を始めた時のやる気をずっと継続する必要はない。
ということを言っているんですね。


普通に生きていたら人間はずーっと最初のやる気を
保つことなんてできないんですね。
それが自然なんですよ。
決して悪い事じゃないんですね。


やる気が必要なのは最初だけでいいんです。


飛行機が飛ぶときをイメージしてもらえばわかりやすいんですが
飛行機が空を飛ぶ時にエネルギーを一番使うのは離陸するまでなんですね。
離陸して一旦空を飛んでしまえばそこまでエネルギーは必要ないんです。


やる気というのもこれと同じことが言えるんですね。


何か物事を始めるときが一番やる気のエネルギーが必要で
一旦そのことを始めてしまったら後はエネルギーって必要ないんですよ。

で、何でやる気が無くなってしまうのかと言うと
人間には
意識と潜在意識がありますよね。


そうした時に
意識では自分はどんどん成長したいとか
夢願望に向かって行動したいと思っていたとします。

ですけど
潜在意識上では変化したくない。と思っているんですね。
変わりたくないって思っているんですよ。

潜在意識はどうしていたいと願っているかと言うと
安心安定とか現状維持を願っているんですね。


何でかって言ったら脳がとことん働きたくない
サボりたいという風に動いているからですよね。


意識では進化成長を望んでいて
潜在意識では現状維持を望んでいる。

矛盾した状態を維持しているんです。


で、この世のものは
全て+と-が釣り合っているんですね。


この事は人にも当てはまるんですよ。
人の心も+と-が釣り合っているんですね。
+50と-50が釣り合っているんです。

で、人の人生が変わるときっていうのは
+だけを足していく事は絶対にできないんですね。
+60+70+80という風に+だけを増やして
-40-30-20という風に-だけを減らすということは
絶対にできないんです。


人生が変わるというのは+50の内容と-50の内容が
入れ替わるだけなんですね。


例えば
お金に恵まれていなかった時は
周りの人と共感する事ができるんですね。

この時の+は周りの人と共感することが出来る。
-はお金に恵まれない。ということですよね。


これが
お金持ちになったら
今までの様に周りの人と共感できなくなるわけですよね。

この時の+はお金持ちになった事。
-は周りの人と共感できなくなった。

こんな風に
必ず+の部分が入れ替われば
-の部分も同じ量だけ入れ替わるんです。


必ず何かを得たら
何かを失うようになっているんです。


+と-は常にどんな時も釣り合っていて
人生が変わるときも+と-の内容が
入れ替わるだけなんですね。


だから
例えば自分はお金持ちになりたいと意識で思っていて
ある程度行動していたのに急にやる気が出なくなったとしたら
潜在意識が安心安定を求めている時であって
現状受け取っている+を手放したくないと
感じている証拠なんですね。

お金持ちにならないで現状維持しているときに受け取れるメリットを
手放したくないと感じているんですね。

例えば
周りの友達と共感し続けることが出来たり
会社から一定の給料をもらい続ける事ができたり
そこまで大きな責任を持たなくて済んだり

潜在意識は
現状維持している時に
得られるメリットを知っているんですね。

そのメリットを捨ててまで
お金持ちになる事を選択できないんです。


わざわざ今あるメリットを捨てて
お金持ちになろうとするにはよほどの理由が
必要になるということですよね。

だから
意識でちょこっとお金持ちになりたいと思ったくらいでは
お金持にはなれないんです。


なろうと思って行動し始めても
すぐに行動を辞めてしまうんですね。

だから
やる気がなくなったしまった。ということは
変わろうと思って行動して
やる気がなくなるところまで来てるという事なんです。
あともう少しで完全に変われるところまで来た。
という事なんですね。


やる気がなくなってきたという事は
潜在意識側からすると
いよいよこれ以上行動すると本当の本当に人生が
変わってしまうから
ここらへんでやる気をなくさせて
現状を守ってやるか。という風に考えていると
思ってください。


潜在意識は必死に何とかして
行動をやめさせようとしてきます。

以前、好転反応という動画を撮りましたが
急にやる気が無くなったり、体がだるくなったり
思わぬところで病気やケガをしたり。ということが起きてきます。

こういった反応は
全て潜在意識の最後の悪あがきなんです。


だから、やる気がなくなってきた時はチャンスなんです。


やる気が出ないという事は実はよい事なんですね。

この動画の続きは
動画の反響を見て話していきたいと思います。
続きの動画を見たいということであれば
是非グッドのボタンを押していただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。感謝したします。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>