成功に必要なやる気は最初だけでいい 後編

こんにちは。ロキです。

今回は
成功に必要なやる気は最初だけでいい 後編
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。


—ここからが文章—

成功に必要なやる気は最初だけでいい 後編
前回の話を
軽く振り返りたいと思います。


成功に必要なやる気は最初だけでいい。ということで

何かにチャレンジして成功しようとした時に
常にやる気が無いと成功できないとか
いつでもやる気満々な人だけが成功する。みたいに
思っている人が多いと思うんですけど
これは幻想です。

やる気が必要な時っていうのは
何かをやり始める時だけでいい。ということでしたよね。

何故ならこの地球には慣性の法則が働いているからです。

慣性の法則とは
止まっている物は止まり続けようとし
動いている物は同じ運動を続けようとする法則ですね。


言い換えれば
何もしていない状態から何かを始めるときに
一番大きなエネルギーが必要になる。
一旦何かを始めてしまった後は
そこまで大きなエネルギーを必要としません。


僕たち人間に置き換えると
やる気は何かを始める時だけ必要で
始めてしまった後は必要ない。という事です。


例えるなら
30度になった室内をエアコンで冷やそうとした時に
エアコンが一番大きなエネルギーを使うのは
電源を入れてから最初だけです。

一度エアコンが動き出して
室内の温度が冷えてきたのであれば
動き始めのエネルギーは必要ありません。
少ないエネルギーで十分です。


人間もこれと同じように
何もしていない状態から
何かをやり始めようとした時に
一番大きなエネルギーが必要で、


実際にやり始めてしまった後は
大きなエネルギーは必要ない。という事です。

しかし
多くの人が
やる気が無ければ行動できない。という勘違いをしています。
何故か?
それはこういった事実を知らない人達から
教育されてきたからですよね。

小さなころからやる気がないと怒られたり
何かをやりきる為にはやる気が必要だと
教育されてきたからですよ。


それが刷り込みになって
今も当たり前のように成功する為には
常にやる気が必要だと思い込んでいるわけです。


じゃあ
ここからが前回の続きの話で

成功する為に必要な事は何なのか?ですよね。

成功する為に必要なのはやる気じゃなくて
成功する為の習慣なんですね。


実際にやる気があろうが、なかろうが
成功する為に毎日やるべき事をやれる。
という習慣ですよね。


非常にシンプルですよね。


夢があります。その夢を叶える為には
こういう行動が必要です。
であれば、その行動を淡々とこなせる習慣が必要であって
やる気は必要ないんですよ。


このことをちゃんと腑に落とす必要があります。


やる気がないから行動できない。という思い込みがあると
100%成功はできません。断言します。

何故なら
やる気というのはどんな事をしても必ずなくなっていくからですよね。


やる気というのはどんな事に取り組んだとしても
徐々になくなっていくからです。


何でですか?って言ったら
時間の経過とともに
知っている事が増えるからですよ。


どんな事に取り組んだとしても
時間と共に頭でわかった状態になるからですよね。


やる気が一番出る時っていうのがどういう時かって言うと
知っている事が半分
知らない事が半分くらいの時が
一番やる気が出るんですね。

全く知らない事には興味すら出ないんですよ。

少し知ってるけど
良く知らないんだよな。という事に
一番興味がわくんです。やる気も出るんです。

しかし
実際にやる気が出て、その事に取り組んで見たら
時間の経過とともに段々わかってくるわけですよね。


そうすると、最初は
知っている事半分、知らない事が半分だったのに
知っている事が8割、知らない事が2割

といった感じでどんどん知らない事が無くなっていくんですよ。


そうするとどうなるか?
順調にやる気がなくなっていくんですよね。
でも、これは当たり前の事なんです。
どんな事にチャレンジしても全く変わらない事実なんですよね。


恋愛だってそうじゃないですか。


好きな人はいるんだけど
その人の事を知ってはいるけど
知らない事が多い時が
一番ドキドキするし
話しかける時も気合がいりますよね?
こういう時はやる気が自然と出るんですよ。


ただ
付き合いが長くなればなるほど
相手の事をよく知ってますから
最初に感じたドキドキ感は自然となくなりますよね?
順調にドキドキ感は無くなっていくんですよ。
話しかけるときにやる気なんて必要なくなりますよね?


巷ではこういうのを冷めた。とか言いますよね。
最初の感情なんて必ずさめるんですよ。
誰と付き合ってもこれは同じです。


恋愛で長く一人の人と付き合えない人っていうのは
最初のドキドキ感とかやる気がある自分じゃなきゃいけない。
と思い込んでしまっているから
次から次へと相手を変えていくわけですよね。


ビジネスも同じです。
何か新しいビジネスに取り組み始めた時が
一番やる気があるんですよ。
自然とワクワクするわけですよね。


だけど、実際にやり始めていくと
段々知っている事が増えていくわけですよね。
知っている事が増えれば増えるほど
自然と、順調にやる気はなくなっていくんですよ。


ここで
やる気がないと行動できない。と勘違いしている人はどうするか?って言うと
今やっている事に飽きたから、成果も中々出ないから
違う事をやればうまくいくんじゃないか。
と思うわけですよね。


そして
なるべくして
ノウハウコレクターになっていくわけです。


ただ、
本当に成功したいのであれば
やる気が無いと行動できない。と思っていたら
絶対に成功できないんです。


何故なら
成功する為には知っている事を
淡々とやり続けた人しか成功しないからです。


野球のイチロー選手を思い出してください。
イチロー選手は野球界でいったら大成功を収めた人ですよね?
そのイチロー選手がやっていた事って何ですか?

毎日毎日知らない事をやってたんですかね?
違いますよね。

やっていた事は
誰よりもよく知っている野球の練習です。

毎日毎日知っている事を繰り返して積み上げていったから
あそこまで成功を収める事が出来ているんです。


知っている事をどれだけ長い時間
続けることが出来たのか?
これが成功する為に必要な事なんです。

成功する為にはやる気が必要なんじゃなくて
知っている事をどれだけ長い時間
続けることが出来たのか?なんですよ。

既に知っている事を10回、100回、1000回と
積み上げていったときに
気づくことが変わっていくんです。

その気づきの連続が成功へ
導いてくれるんです。


成功する為には
やる気があろうがなかろうが
成功する為に必要な行動を
毎日毎日コツコツとやり続けられる習慣が
必要なんです。


やる気はなくなって当たり前なんです。
何かをやり始めたのであれば
時間の経過とともにその事自体知っている事が増えるからです。

一番やる気がある時って言うのは
そのものについて知っている事が半分
知らない事が半分の時です。

そして成功する為に必要な事は
知っている事をどれだけ長く続けられたかです。


ということは
知っている事を長く続ければ続けるほど
やる気は順調になくなっていくわけですから
成功に近づいていっているということですよね。


やる気があれば行動できます。という風に思っているのであれば
逆にやる気が無いと行動しません。と言っているようなものなんですね。


結果というのはやる気によってもたらされるのではなく
行動によってもたらされるんですね。


やる気があろうがなかろうが
行動した人に結果はついてくるんです。

このことをしっかりと腑に落とさなければなりません。


やる気がなくなってからが本当の勝負なんですよ。
やる気がなくなった後も行動することが出来たから
今までよりも深い気づきを得ることが出来るんですね。
その深い気づきが成功への一歩なんですよ。

仕事に関してもそうですよね。

今やっている事は表面上の事は大体知っていると。
もうどうやればいいのか表面上の手順はわかっていると。
だからあきたんで、やる気がなくなりました。
やる気がなくなったから行動も出来ません。じゃあないんですよ。
ここからが勝負なんです。


同じ作業の繰り返しの中でも
自分なりに仮説を立てて実際に実践して
出た結果に対して評価して
更に違う視点で試したらどうなるんだろう。という風に
色々と考えながらやっていくから
本当の面白さとか奥深さに気づいたりするわけですよね。

その奥深さがあるから
同じ作業をしているのに全然成果が変わってきたりするんですよ。


例えば営業をやっていて
同じことを教えてもらったのに
何故かあの人は凄い結果を出しているんだよな。
っていう人いませんか?


実際にどんな事をやっているんだろうって思って
話を聞いてみると表面上の事は殆ど変わらなかったりするんですよ。


ただ、その人なりに考えたり、積見上げている深さが違うから
それが結果に出ているだけなんですね。


ついつい魔法の様な何かがあるから
その人に特別な何かがあるから
凄い結果が出ていると思いがちなんですけど
それが幻想なんです。


そういう見方自体もうやめましょうって事なんです。

ただその人はひたすら
成功する為に必要な行動を淡々と
やる気に左右されずにやっただけなんです。

積み上げた行動が
そのまま結果に出ているだけなんです。

だからやる気が必要なのは最初だけで
やり始めた後はやる気は必要ありません。

必要なのは
成功する為に必要な行動を
毎日淡々とこなしていくだけです。


非常にシンプルです。


ですから
これをやったらうまくいきそうだなと思ったら
即断即決即行動でやり始めて
やり始めたのであれば
後は淡々とやる気の有無に関係なく
日々やるべき事をやれる習慣を身に着ければ
あなたも成功していく事が出来る。
というのが今回の話になります。


最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>