幸運を引き寄せる方法 その1

こんにちは。ロキです。

今回は
幸運を引き寄せる方法 その1
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

幸運を引き寄せる方法
幸運を引き寄せる方法というのは
結論から言うと素直さです。


素直であるという事が
運をよくする方法なんですね。


例えば
僕が常に動画で言っている
人は人間関係の影響を強く受けます。
人生を変えたいのであれば人間関係を変えましょう。


少なくとも
今一緒にいて居心地が良いと感じている人達とお別れして
自分の夢を叶えている人達の所へ行きましょう。

という話をしているんですよ。

この情報自体は大勢の人が知っていると思うんですよね

この世には類友の法則が働いていて
自分の人生は自分が付き合っている人上位10人の平均になる。
という情報は知ってますよ。と


ただ、その情報を知っているかどうかなんて
ハッキリ言ってどうでもいいことなんですね。
その情報を知ってからどうしているのか?
が問題なんですよ。

自分の人生は自分の付き合っている上位10人の平均になる。
という情報自体は無色透明で
ありのままの事実なんですよね。


地球に重力という法則が存在しています。
というくらいごく自然な事なんです。


その情報を受け取ったときに
どう解釈するかが問題なんですよね。

ざっくり分けると
ポジティブな解釈をする人と
ネガティブな解釈をする人に分かれます。

ネガティブに解釈する人は

「その話は知ってるけど世の中の99%以上の人は成功していないし
夢を叶えられる人なんてほんの一握りの人なんだから
人間関係を変えるなんて怖くてできないよ。」

「そもそも1%の成功のために今の大切な人間関係を
変えるなんて事割に合わないよ。って考えちゃうんですよね。」

ポジティブな解釈をする人は

「なるほど、類友の法則が働いているならこの法則は無視できないな。

じゃあどうすれば理想的な人間関係を作れるんだろう。」

という風に考えるんですね。


受け取った情報は全く同じなんですよ。

人は人間関係の影響を強く受けます。
自分の人生は自分の付き合っている上位10人の平均になる。


という同じ情報を受け取っているんですよ。

ただ、受け取った本人がどのように解釈をしたか?
が問題なんですよね。


情報を受け取った本人が
ポジティブに解釈したのか
ネガティブに解釈したのかの違いですよね。
どちらが素直ですかって言ったら
ポジティブに解釈した人ですよね。


運が良い人っていうのは
受け取った情報をポジティブに解釈できる人なんです。


こういう情報をポジティブに解釈できる人は
チャンスが飛び込んできた時に
すぐに行動してチャンスを掴む事が出来るんですよ。


で、僕たちが生きているこの地球っていうのは
難しく考えている様な世界じゃないんですね。
非常にシンプルなんですよ。


ネガティブな人っていうのは
この世は凄く生きづらい場所で
凄く辛い事をしないと苦しい思いをしないと
成功できないんだ。


みたいに思っていると思うんですけど
全然そんな事無いんですね。
凄くシンプルなんですよ。


そのシンプルさに気づいた時に
素直に法則に乗っかる事ができるかどうか
なんですよね。


そんな簡単なわけがない。
そんなシンプルなわけがない。と思っている人は
心の中に否定的な信念があるんですよ。
この世は難しい物だ。って信じちゃってる心の眼鏡を
かけているんですね。


この世はシンプルなんです。
しかし、
解釈している本人が難しく解釈しているだけなんです。
本人の思考そのものに問題があるということに
気づく必要があるんです。

例えば
この世の法則の中に
集中すると拡大していくという法則があります。


簡単に言うと
自分が意識を向けたところがどんどん見えるように
なってくるんですよね。


だから
自分の心に否定的な思い込みがあると
どんどん否定的な情報が見えるようになるんでよ。
自分から否定的な情報を見つけてくるんです。

でも、本人はその事にきづいていないですから
あたかも自然に自分の目の前にその情報が
飛び込んできたと錯覚してしまいます。

沢山否定的な情報ばかりが飛び込んでくるので
その情報を信じてしまうんですよね。

自分の心に否定的な観念があるから
どんどん否定的な物を引き寄せて
否定的な人生を体験し続けているんです。


逆に肯定的な観念を持っている人は
どんどん肯定的な部分を見つけられますから
自然と肯定的な情報が飛び込んでくるんです。

そして自分の心の中が肯定的な観念で満たされていますから
どんどん肯定的な体験をしているだけにすぎないんです。


実際は
世の中には+と-が同時に存在していて
どちらも体験しているし、どちらも受け取っているんですよ


ただ、自分のもののみ方が肯定的なのか
否定的なのかによって
どちらの世界を体験するかを選んでいるんですね。


この世の中には+と-が必ず存在しています。
その中で肯定的な人は+の側面に意識を注いでいます。
否定的な人は-の側面に意識を注いでいます。

その意識の向ける先に応じて
肯定的な人は+の人生を体験し
否定的な人は-の人生を体験しているだけなんです。
要は本人が+と-どちらに意識を注いでいるかが問題なんです。


じゃあ、今回話した類友の法則を
+に捉えたらどうなるか
-に捉えたらどうなるかという話は
次回していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>