人の本能は変化を嫌い、現状維持を好む

こんにちは。ロキです。

今回は
人の本能は変化を嫌い、現状維持を好む
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。


—ここからが文章—

人の本能は変化を嫌い、現状維持を好む
基本的に人の本能は変化を嫌って
現状維持を好んでいるんですね。

最低限食べ物に困っていない。
雨風しのげる家に住めている。
夜は安全に寝る事が出来る。
安全に性行為を行うことが出来る。


これらが満たされていると
人間の本能は基本的には
現状維持するようになっているんです。


脳は徹底的にサボろうという風に働くので
別にこれ以上無理して
変化する必要はないから
このままの状態を維持しよう。
という風に機能しているんですね。


だから
殆どの人が頭でどんなに
人生を変えたい。今よりももっと裕福な生活をしたい。
という風に望んだとしても
それが叶わない。という事なんです。


普段から何も考えずに
本能任せに生きていて
いつのまにか人生が変わりました。
という事はあり得ない。という事なんです。


例えば
今までずっと一定の収入を得ていた人が
2倍、5倍、10倍の収入を得たいと意識で考えたとしても

潜在意識が却下します。

実際に潜在意識がどんな風に働きかけてくるかと言うと

意識で収入をもっと増やしたい。とおもいました。
収入を増やす為に転職をしようとしました。


すると「おいおい、今の職場を離れて違う職場に行って
今よりももっといい給料もらえるとは限らないぞ。
それに今の人間関係の方が楽だし
新しい人間関係でうまくなじめるか分からない。
やめとけやめとけ。」


という風に潜在意識が働きかけるわけです。


そうして
自分の潜在意識の言われるがままに説得されて
見事に現状維持している。という事ですよね。


何か新しいチャレンジをしようとしている時も
本能通りに生きていたら全く同じ結果になります。


新しいビジネスに挑戦したい。と思いました。

新しいビジネスに投資しようと思いました。

すると

「おいおい、新しいチャレンジなんてやめとけ。

そんな先行投資したところで

うまくいくか分からないんだし
今のままで十分なんだからやめとけ。
スマホゲームでもやるか飲みに行った方が楽しいぞ。」


という風に潜在意識が働きかけるわけです。


そうして
自分の潜在意識の言われるがままに説得されて
見事に現状維持している。という事ですよね。


これらは全て脳、潜在意識の仕業です。

意識と潜在意識の力の差は数万倍にもおよびますから
どんなに頭でこうなりたい。ああなりたい。と思ったところで
潜在意識の力にねじ伏せられます。

この脳のカラクリによって
本能通りに生きていたら
現状を変える事ができない。という事になるんですね。

じゃあ
どうやったら現状から脱出して
変化できるのか?

現状のコンフォートゾーンから
自分がこうなりたい。と思うコンフォートゾーンに移行した
瞬間から変化が始まります。


先ほどの話で例えると
現在の収入が30万円だとします。
これが現状です。


その収入を10倍にしたい。
という風に決断した時から
潜在意識の状態が徐々に書き換わっていくんですね。


決断というのは決めて断つ。という事ですから

自分は月収300万円を稼ぐ事を決めて
現在の30万円の状態を捨てる。という風に
決める。という事ですね。


その決心の度合いが強ければ強いほど
方法はいくらでも見えてくるようになります。


例えば、月収300万円を稼ぐためには
会社員という立場を変えなければ物理的に不可能だ。
という事に気づくかもしれませんよね。


独立起業しなきゃと思って
今までだったら調べた事のない
独立起業の方法をググっているかもしれません。


独立起業するんだったらどんな風に稼げばいいんだろう
という事で稼ぎ方の方法を探しているかもしれません。


こんな風に
あなたが決断した瞬間から
行動が変わっていくんですね。


この小さな行動の変化の積み重ねが
現状から夢、目標のコンフォートゾーンに移行していく
プロセスになるんです。

意識の世界を現状の月収30万円のコンフォートゾーンから
月収300万円のコンフォートゾーンに移行した瞬間から
考え方そのものが変化し行動レベルで変化し始めるんです。

人生を変えたいなら決断からスタートなんですね。
決断できない人は現状維持になるんですよ。
絶対になるんですね。


もちろん、
物理的な変化は後から時間と共に変化していきます。


収入を10倍にすると決断しました。
今月月収30万円でした。
来月月収300万円になりました。という事にはなるとは限らない。
という事ですよね。


現状と目標との差が大きければ大きいほど
物理空間の変化にも時間がかかるという事です。


まずは情報空間である意識状態が変化し
意識が変化した影響を受けて潜在意識が変化し
徐々に物理空間に変化を与えていくというのが
順番なんですね。


だから、まずは決断する事が非常に大切です。


決断をしない限り
頭でどんなにああなりたい。こうなりたいと
夢を描いたところでいつまでたっても実現はしません。


僕自身も本気で収入を増やしたい。と思ってから5年位たっています。
やっと当時思い描いていた様な収入が得られるようになりました。
5年前に今位の収入を思い描き今その状態を手に入れています。


もちろん、更に上を目指しているので
またゴールを書き換えています。

ただ
ここからは早いと思っているんですね。


何故なら
この5年間ひたすら自分を信じ続けて
現状から目標を達成していくという
プロセスをしっかりと経験してきているからです。


自分が決断し、自分を信じて目標に向かって
やる事をやっていれば目標にたどり着ける。という感覚を
0から作っていったので
既にやればできる。というのは確信になっています。


こういう思い込みを作る事が
すごく大切ですね。


自分の人生は思い込みによって作られるんです。

思い込みが現実化し確信に変わる感覚も
5年間という時間をかけて
福利がかかってどんどん強まっていきます。

目標を立てた→決断した→行動した→結果が出た。


このプロセスを繰り返し経験することによって
思い込みの強さが福利の魔法でどんどん
強固になっているという事ですよね。


1日も早く決断し
1日も早く実践し
1日も早く体感する

これが現状を打破する
最強の方法だと確信しています。

人の本能は変化を嫌い、現状維持を好む
というお題で話をしてきましたけど

本能通りに何も決断せずに
生活していたら夢は本当の夢で終わります。


しかし
本能任せにはしない。自分は夢を叶えると決断し
その夢を叶える為にどうするかを
実践し続ければ
夢を叶えていく事ができるというのが
今回の話になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>