やりたい事を後回しにしない

こんにちは。ロキです。

今回は
やりたい事を後回しにしない
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

やりたい事を後回しにしない。


自分の人生を振り返ってみた時に
やりたいな。と思った事を
何かの理由を付けて後回しにしてきてませんか?


結局今の自分がやりたいな。と思った事っていうのは
潜在意識から出てきた直観だったりするんですね。


閃きとも言いますけど
自分の心の中から湧き上がってきた
メッセージだったりするわけですよね。


その潜在意識からのメッセージが意識に届いた時に

「あ、これやってみたいな。」

と思うわけなんですけれども


頭で、意識で色々と考えてキャンセルしている
やりたいけど、、、時間がないから、お金が無いから、家族がこうだから、
という様な何らかの理由を付けて
結局やらない。という選択をしてしまう。


この繰り返しをしていたら
人生はずっと変わらないという事ですよね。


人生このままでいい。っていうんだったら
全然それで構わないんですけど


人生を変えたい。と思っているのであれば
やりたい事は先送りにしない。って事なんですよ。

僕の話になりますけど
18歳から28歳までの10年間
美容師として働いて
それなりに収入もあったんですね。

ただもっと収入を増やしたい。と思って
28歳の時に営業の仕事を
やってみたい。と思ったんですよね。


その次の日くらいに
美容室のオーナーに話をして
美容室を辞めたんですね。


やりたいと思ったらすぐ
行動に移していたんですよ。

で、結局営業の仕事をやってみて
1年間で会社を辞めてしまって
2年間位アルバイト生活をしていました。


ここまでの話を聞くと
美容師をそのままやってた方が
良かったんじゃないの?

と思うかもしれませんけど


僕は一切
後悔はしてなかったんですよ。


何故なら自分のやりたい事を
素直にやる事が出来ていたから。


確かに一時的には収入は落ちましたけど
根拠のない自信はあったんですよね。


やりたい事に素直に従っていたから
気持ちが良かったんですね。


結果的に今現在は
美容師のころの何倍もの収入を得る事が
出来るようになってるんですね。


自分の人生を振り返ってみても
あの時美容師を辞めるという選択をして
やりたい営業の仕事をしていなかったら
今の人生は無かったな。と思っています。


一番大切だな。と思ったのは
今やりたいと思う事があったら
その気持ちに素直に従う。という事なんです。


もちろん、美容師を辞めた後も
自分のやりたい事に素直でした。


お金を稼ぎたい。と思ったら
お金を稼いでいる人に投資して教えてもらったり

潜在意識の学びを得たい。と思ったら
潜在意識に詳しいコーチに投資して学んだり

とにかく
やりたいと思ったらすぐに行動してましたね。


自分にとってリスクがあるな。
と思う事でも「やりたい。」という気持ちを
優先し続けてきた結果が今の自分を
作っていると思っています。

やりたい事を後回しにしない。
とにかく今やりたい事を全力でやる。
という事に専念してから
人生が大きく変わっていったんですね。

これは僕だからと思う方もいるかもしれませんが


後々
潜在意識に詳しいメンターの方の話を聞いたら
人生を変える為には即断即決即行動が
必ず必要になる。と言われたんですよね。

あらゆる成功者は
即断即決即行動ができる人だ。
という風に教えてもらいましたけど、
自分の人生と照らし合わせて考えてみても
即断即決即行動した時に
人生は変わっていったなと感じています。


やっぱり決断しないと何も変わらないんですよね。


決断して初めて人生は変わり始める。

もちろん。決断して最初から自分の思い描いたような
右肩上がりの結果は出なかったとしても
一時的にリスクを負う事になったとしても

そんなリスクなんて大したものじゃなくて
何よりもやりたい事をやると決められた自分に対する
自信を手に入れる事の方がよっぽど重要だったんだ。
という事に気づかされたんですね。

この自信はお金では買えません。

何故なら
やりたい事をやる。
これには何らかの精神的なストレスがかかります。


例えばお金が無いからできない。
という理由を抱えている人であれば
お金が無くなるかもしれない。という
精神的ストレスを抱えますよね。


家族の許可が得られない。
という理由を抱えている人であれば
家族と仲が悪くなるかもしれない。という
精神的ストレスを抱えていますよね。


そういった何らかの
精神的ストレスに耐えられないから
やっぱりやらない。という選択をとって
結果現状維持しているわけじゃないですか。

その精神的ストレスを乗り越えて
自分のやりたい事をやるわけですから
これって自分自身に打ち勝つという事と同じなんです。

これを体感できるサービスそのものは

お金では売ってませんよね。


唯一応用できる事があると考えているのは


最近の僕の感覚では
やりたい事に関しては高いお金を払うことによって
あえて自分にストレスを与えて
それを乗り越える。という風に
お金をうまく利用させてもらってます。

このストレスを乗り越えてでも
自分のやりたい事、潜在意識からの声に従ったんだ。
という自負が、根拠のない自信を持たせてくれるんです。


お金だけに限らず
家族が反対している。周りの友人が反対しているのであれば
あえてそれを振り切って思い切ってやってみる。
とかですよね。


こういった経験をどれだけ繰り返してきたのかというのが
人の器の大きさに繋がると思います。


この根拠のない自信が
高いエフィカシーを作り
高いエフィカシーがその後の人生を
作っていくんですね。


そう思ったら、今考えているリスクなんて
本当にちっぽけなものなんですよね。


そのリスクを乗り越える事ができない自分だから
あれこれ表面上の事をやったところで
人生を変える事が出来なかったんだ。
という事に気づいたんです。


結局は自分の外側の問題じゃなくて
自分の内側で起きている問題なんですよね。


リスクをとって、やりたい事をやる。
リスクをとって、やりたい事をやる。


この繰り返しをしていく事で
本当にやりたい事に巡り合う事ができるし
やりたくない事をやらなくてもいい人生に
なっていくんです。


リスクをとって、やりたい事をやる。


この決断ができない人が


「本当にやりたい事が見つからないんです。」


というのはおかしな話なんです。


必ずだれにでもやりたい事はあるんです。


ただ、何らかの理由を付けて
やっていないだけなんです。


「本当にやりたい事を見つけたい」
「人生のミッションを見つけたい」


と思うのであれば
まずは今の自分がやりたい。と思う事を
やってみる事です。

潜在意識からあがってきた直観とか
閃きを信じて思い切って飛び込んでみるんです。


その行動そのものが
高いエフィカシーを作り
高いエフィカシーがより高い次元の
人生を作っていきます。


やりたい事を先送りにしない。


一見リスクと思えるような精神的ストレスを乗り切って
やりたい事をどんどんやっていく事で
人生はどんどん好転していきます。というのが
今回の話になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>