夢、目標をドリームキラーから守る方法

こんにちは。ロキです。

今回は
夢、目標をドリームキラーから守る方法
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。


最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします。

夢、目標をドリームキラーから守る方法
まず、今回話す
夢、目標の定義から説明したいと思いますが

今の現状の延長線では絶対に叶える事が出来ない様な
夢とか目標の事になります。


例えば
会社員の人が昇格していって会社の社長になるのが夢です。
というのは現状の延長線の未来として
考えられる事ですよね。


こういう夢とか目標は
今回の定義からは外れる。
という事になります。


今の自分の現状では絶対に到達不可能で
物理的に何かしら変化しない限り叶える事が出来ない
夢、目標の事なので
現状どうやったら夢、目標が達成できるかどうかというのは
わからなくていい。という事なんですね。

逆に
現状どうやったら夢目標が達成できるのかを
具体的にリアルにイメージ出来ます!という事であれば
その夢や目標は現状の延長線上である可能性が
高いという事です。


今現状方法がわかるという事は現状の内側ですから
現状の外側に飛び出さないという事は
人生は変わらない。という事ですよね。


人生が変わらないという事は
今見えている、認識できる事に縛られて
今見えていない事、認識できていない事はずっと見えない。
という事になります。


今見えていない。体験したことが無いことを
やりたいのに、それが認識できないわけですから
相当苦しいわけですよね。


毎日が悶々とした気持ちで一杯になります。
今現状が苦しいという事であれば
その苦しみから脱出する事ができない。
という事ですよね。

例えば
自由な生活をしたいけど
現状を変える事ができない。という事であれば
余計にそれを強めてしまうという事です。
これってかなり危険な事なんですよね。


もちろん、私はずっと今のままでいいんです。
現状維持かもしくは衰退していっても
幸せでいられる自信があるんです。
という方は問題ないと思いますけど


少なくとも今よりももっと人生よくしたい。
人生を変えていきたいと思っているのであれば
余計に夢とか目標は現状の外側に設定する必要があります。


だから
夢とか目標を立てる時は
達成方法が全く見えなくてOKなんです。


やり方が分からなくて丁度いいんです。
じゃあ達成方法はどうやって見つけるのか?
は色々なやり方があるんですけど
とにかく脳が勝手に見つけ出すように
仕向けていくんですね。


夢とか目標をどうやって叶えるのかという
方法はやりながら見つけていく。が正しいんです。


どんどんチャレンジしながら
脳が勝手に見つけていくものなんですね。

脳は超天才的な能力をもっていますから
まずは現状の外側に夢、目標を設定したら
そこに向かって行動をしていると
今まで見えなかったものが見えるようになってくる
認識できなかった事が認識できるように
なっているんですね。

もちろん、その工程の中には
自分のエフィカシーを上げる様な
行動やノウハウは必要になります。


ただ夢、目標を設定して
後は何もしない。という事であれば
いつもと現状が続くだけです。


夢とか目標なんて設定しても
叶うわけがない。と言っている人は
夢、目標を立てたはいいけど
それを叶える為の行動をしていないから
なんですね。


こういった細かい事をコーチングで
お伝えしているわけなんですけど


とにかく
まずは現状の外側にゴールを作る。
これは非常に重要です。

世の中の考え方で言うと
やり方が分からない夢とか目標なんて
どうせ叶わない。という感じですよね。


簡単なところで言うと
学校教育です。

先生に進路相談をすると
必ず過去の成績を見てアドバイスされますよね。


キミの過去の成績はこのくらいだから
この学校なら受かるよ。

といわれるわけです。


このやり取りでわかるのは
自分の可能性を過去を基準に考えているという事。
今の成績がこうだから
今の成績を基準にいけそうな学校を
提案されるわけですよね。


つまり現状の延長線上の未来を
勧められるわけです。


社会を見ればほとんどがこの基準です。


就職にしても同じ。
過去の経歴を基準に採用を決める会社が
99%以上です。


という事は
殆どの人が過去思考だという事です。


過去どんな経歴があるから
未来もこうだろう。という評価の仕方をしています。


この評価の仕方自体を
変えていかなければいけません。
過去、現状はハッキリ言ってどうでもいいんです。

もっと大切な事は
自分がゴールを達成できる人間なんだ。
と心から信じる事ができるかどうかです。


何故なら
僕たちの目の前の現実は
今までの自分の潜在意識下で
信じていた事が現実化しているにすぎないからです。

という事は
これからどういう事を信じさせていくのか
過去は関係なく今からどんな事を
信じていくのかが非常に重要という事ですよね。


そうした時に
世の中の殆どの人の考え方は過去思考です。
過去を基準に今を判断します。

という事は
今自分が現状の外側に夢、目標を設定して
そのことを話したら、

「そんな事できるわけないじゃん。」
「それって本当に安心できるの?大丈夫なの?」

と言って殆どの場合否定されます。

自分が現状の外側の夢、目標を他人に話したら
殆どの人がドリームキラーになるという事ですよね。

自分の信頼している家族ですら
ドリームキラー化する事は多々あります。

だから
自分の夢、目標は誰にも言わない。
というのがドリームキラーから
自分の夢を守る答えになります。


唯一自分の夢、目標を言ってもいいのは
心の底から自分を応援してくれる人
自分のメンターとかコーチですよね。


特に今回話した様な事を
1から順を追って分かっている人に限ります。

じゃないと
やっぱりどこかでドリームキラー化
するんですよね。


それくらい無意識に
ドリームキラー化してしまうという事です。

あなたが本気で人生を変えると決断し
現状のままでは到底叶えられない様な
夢目標を立てたのであれば
その事を他人には言わない。

言うのであれば
過去思考ではなく未来志向の人。
今回話した内容を知っている人に限ります。


あなたがドリームキラーに対して
しっかりと対応していけば
夢、目標が叶いやすくなる。
というのが今回の話になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>