人生は短期ではなく長期で見る

こんにちは。ロキです。

今回は
人生は短期ではなく長期で見る
という音声を撮りましたので是非最後までご覧ください。

人生は短期ではなく長期で見る


今回の結論から話すと
人生は短期で結果を見ると結構厳しい。と
逆に長期で見るとよくなっていて当たり前。
という事なんですね。

どういうことかと言うと
自分の人生をもっと豊かにしたいとか
心に平安が欲しい。とか
もっと幸せになりたい。という事を考えて
今まさに何かに取り組んでいると思うんですよね。


ある人はビジネス
ある人は夫婦関係
ある人は趣味
ある人は健康
ある人は人間関係

何かしらの分野を良くしたいという思いで
チャレンジしていると思うんです。


大前提として正しい方法で正しい考え方で
チャレンジしているとしますよね。


そうした時に
私たちがコントロールできる範囲というのは
自分自身の思考と行動のみなんですよね。


結果というのは決してコントロールする事は
出来ないわけです。


だから
どれだけ正しい考え方、正しいノウハウで
チャレンジをしていたとしても
ある一定の時期が来るまでは
自分の望むような結果がでるとは
限らないという事なんですよね。

ただ、凄く早い人で3か月、半年
ちょっと早い人で2年とか3年位やってみて
自分の望んだ結果が出ていない。
という事になるとやっている事が間違えていると思って
やめちゃうんですね。


そうした時に
人生を3年とか1年とか1か月とか1週間とか
短く切り取ってみればみるほど
人生は厳しくて苦しかったりするんですね。


何で苦しいのかと言うと
思い通りにならない事を
思い通りにしようとしているからですよね。


結果はコントロールできないのに
無理やりコントロールしようとしているからです。


例えば

織田信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
豊臣秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」
徳川家康「鳴かぬなら鳴くまでまとうホトトギス」

という有名な言葉がありますよね。

そうした時にホトトギスに鳴かせるというのが
目的なのだとすれば
結果をコントロールしようとしていないのは
徳川家康なんですね。


鳴かないんだったら鳴くまで待つ。
という事ですよね。


あとの二人は思い切り無理して結果を変えようとしているわけです。


自分がチャレンジしていて
ちゃんとやるべき事をやったのであれば
後は自然にホトトギスが鳴くまで待つんですね。

鳴かないから殺してしまうのは
思い通りにいかないから投げ出すのと同じです。


鳴かないから無理やり鳴かせようとするのも
結果を無理にコントロールしようとしているから
後で無理した分何らかの形で自分に返ってくるんですね。


だから
やるべき事をやっているのであれば
家康の様に結果が出る時期までじっと待つんです。


人生に対しての見方が
あまりにも短期的過ぎると
無理が生じるという事です。


ですから
最低でも10年単位くらいで
人生を見れるようになるくらいで

丁度いいんですね。


何故なら
10年単位で見てみれば
明らかに自分も世の中も成長しているからなんです。

ちょっと考えてみてほしいんですけど
今から10年前に悩んでいた事で
今も同じように悩んでいますか?って事なんです。


10年前に本気で悩んでいた事を
今でも同じ位悩み続けている人って
そうはいないと思うんですよね。


どこかのタイミングでその悩みを解決している
はずなんです。


過去の自分の悩んでいたことを
思い出せば、今同じことで悩んでいない事に
気づくはずですよね。


という事は
これから先10年後も
今と同じ悩みは持っていないんですよ。


これと同じように世の中も進化成長し続けているんですよね。
10年前にスマートフォンがここまで日本で普及していたかと言うと
全然だったわけですよね。


今ではスマホが当たり前になって
インターネットで買い物をするのが
当たり前になっていますけど
10年前はここまでではなかったわけです。


最近だと人工知能という言葉をよく耳にしますけど
10年前にここまで世の中に人工知能という言葉は
普及していませんでしたよね。


世の中もどんどん進化成長していっているんです。


だから
現状よりも未来の方が良くなっていて当たり前なんですね。
それをそういう風に感じられないのだとすれば
物事の見かたそのものが短期的すぎるという事です。


自分が欲しいと思う時期に無理やり手に入れようとすると
必ずどこかにひずみが出るんですね。


そうではなくて
長期的に10年という一つの指標で見ていくと
良くなって当たり前なんです。


過去と比較して
今でこれだけ良くなっているんだから
あと10年もすればとんでもないことになっているな。
という風に気長に待つんです。


だから
私たちにとって本当に大切な事は
小手先のテクニックとかノウハウじゃないんですね。


本当に大切な事っていうのは
心から信じるという事なんです。


10年すればよくなっていて当たり前なんだ。
という風に心から信じる事が出来れば
実際にその通りになるんです。


もしそれが出来ない。
どうしても短期で自分の望む結果を得たいという事で
思考して行動していると
必ずどこかでしっぺ返しを受けます。


だから
10年後は信じられないくらい良くなっているという風に信じて
1日1日を全力で取り組むんですね。


後は
鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギスなんです。

こういう事をしっかりとマインドセットして
毎日毎日コツコツと進んでいくと
いつの間にか後ろを振り返った時に
とんでもなく前進している
結果としてそういう状態になっているんですね。


未来は長期的に見れば必ず良くなり続ける。
という事をマインドセットして
毎日を生きていると
気づいたらとてつもない成長を果たしている。
というのが今回の話になります。


最後までご覧いただきありがとうございました。
感謝いたします

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>