成功者に必要な3つの時間の使い方

こんにちは。ロキです。

今回は
成功者に必要な3つの時間の使い方
という音声を撮りましたので
是非最後までご覧ください。


成功者に必要な3つの時間の使い方

成功している人と成功していない人の
大きな違いって時間の使い方なんですよね。

結局
一日24時間という時間は皆平等に与えられているんですよ。

成功者と成功しない人の違いは
平等に与えられた時間を何に使っているのかが
違うんですね。


今回
この音声を最後まで聞いてもらえたら
あなたが成功するに必要な3つの時間の使い方を
知る事ができます。

是非最後までご覧いただければと思います。


1.朝起きてからの1時間で
体をポジティブにする習慣を身に着ける。という事です。

何故
朝起きてからの1時間で
体をポジティブにする習慣を身に着ける必要があるのかと言うと


あなたの1日のクオリティ、充実度は
朝の1時間心の状態でほぼ決まるからです。
この心の状態を作るのが朝の習慣なんですね。


朝起きてからの1時間
あなたはどんな事をしていますか??


仕事が始まるまでダラダラ寝ていて
時間ギリギリになって飛び起きて
急いで家を出たり


朝から準備する事が多くてバタバタやる事に
追われてイライラしていたり

とにかく朝は忙しくて
自分の心の状態が乱れているなんてことないですか?


その心の乱れは
あなたの一日のクオリティを下げてしまいます。


じゃあどうすればいいのかと言うと
朝起きてからの1時間の習慣を見直す
という事ですよね。


朝起きてから
あなたが気分が良くなる事を
習慣化していく必要があるんです。


・朝近くの公園を散歩してみるとか

・朝コーヒーを飲みながら読書をしてみるとか

・朝時間をとって瞑想をしてみるとか

・朝軽くエクササイズをしてみるとか

とにかく自分の気分が良くなる事を
習慣化してみるんですね。

自分の気分が良くなるような習慣を
身に着ける事によって
朝一番の心の状態が整って
一日スッキリした状態で過ごすことが出来るようになります。

そうすることで
一日のクオリティを上げる事が出来るんです。

2.重要な仕事から終わらせる。
例えばメールチェックとか
ラインの返信とか
とにかく小さな仕事から始めている人は要注意です。


重要性が高くて大きな仕事から
先にかたずけるようにしていくんですね。

何故なら人間の集中力はそこまで長く持たないからです。

朝起きてすぐが脳が一番元気な状態なんですね。

そこから時間が経過していくうちに
どんどん脳は疲れていって
集中力も落ちていくんです。


だから
脳が一番元気な時に
重要性が高くて一番難しい仕事を一番最初に
持ってくるんですね。

そうする事によって
作業効率も自然と良くなります。


集中力が無くなってきても
こなせる様な単純作業は
一日の後半に持っていくと良いですね。


3.時間の使い方を変える


私達の一日の時間は有限です。
世の中の人に平等に与えられたものがあるとすれば
一日の時間は24時間という事ですよね。

その有限な時間を何に使っているのか
ちゃんと把握できていますか??

成功する為に必要な時間
成功に全く関係ない時間

この2つをしっかりと把握して
自分はどの時間の使い方をしているのかを知る。
という事が非常に重要です。

成功とは関係ない時間の使い方を
どれだけ減らせるか?を
テーマに一日の時間の使い方を
見直していきましょう。


成功に全く関係ない時間が減れば
必然的に成功に近づいていく事ができるようになります。


スマホゲームをしたり
無駄にラインを開いてみたり
ネットサーフィンをしてみたり

小さな時間のロスが
チリも積もれば大きな時間のロスに繋がります。


常に
今やっている行動は
本当に成功に必要な行動なのか?

という事を自問自答して
その都度確認していく事によって
成功に必要ない習慣を捨てる。

捨てて空間が出来た時間に
成功に必要な新たな習慣を埋めていく事で
あなたも自然と成功する道を歩む事が出来るようになります。


動画の最初におお伝えした通り
成功者と成功しない人の大きな違いは
時間の使い方です。

能力の違いじゃないんですね。
人間の能力には殆ど差はないんです。


いかに与えられた時間を
成功に向かって一点集中させたかどうかなんですよ。


今回話した3つの事
話をまとめると

1.朝起きてからの1時間で
体をポジティブにする習慣を身に着ける。という事です。

2.重要な仕事から終わらせる。
3.時間の使い方を変える

今日話した3つの事を実践していくと


あなたは成功者にどんどん近づいていく事が出来る
というお話です。


最後までご覧いただき
ありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>