迷いを断ち方向性を決める方法

こんにちは。ロキです。

今回は
迷いを断ち方向性を決める方法
という音声を撮りましたので
是非最後までご覧ください。


—ここからが文章—

迷いを断ち方向性を決める

経営において最も重要な事は
方向性を決めるという事です。


どちらも一長一短ある選択の中で
どちらか一方の選択肢を斬って
どちらかに進むのかをハッキリさせる事。
そして途中で他に浮気をせず
一度決めた方向に進み続ける事が
最も大切です。

例えば

・成功する人生を選ぶのか
・現状の生活の延長線の人生を選ぶのか

・1人で事業をするのか
・組織を大きくしていくのか

・ネットでビジネスをするのか
・リアルでビジネスをするのか

全ての選択肢が一長一短です。

どちらでも成功している企業は成功しています。
しかし最も大切な事は
この一長一短の選択肢で


「間を取ろうとしない。」


という事です。


どちらを選んでもいいですが
両方のいいところだけをとろうとする事だけは
最悪です。


どんなに間違えた決断だったとしても
優先順位が無いよりは断然マシです。
どちらもちょっとずつやってみるというのは
絶対にNGです。


どちらを選んでも良いんですが
ちょっとずつ保険をかけながらやるというのは
最悪だという事です。


殆どの人が
リスクを分散しようという事で
色々な事に手を出しどれもうまくいかなくなります。


当たり前です。


まず考え方の問題です。

リスクを分散しようという考え方そのものが
最初から失敗する事を前提とした
考え方です。


その考え方は心の奥底に眠っている考え方。


リスクをとりたくない。という
保身を優先に考えた考え方です。


ボクシングを思い出してください。


相手をKOして勝つためには
相手の攻撃を恐れずに
自分の渾身の一撃を与える必要があります。

自分の身を守りながら少しずつジャブを打ち続けていても
一向に相手は倒れてくれません。


ここぞという時には
相手のパンチを恐れずに
自分の渾身の一撃を与える必要があります。


これと全く同じです。


リスクをとりたくないから
少しずつ色々な事に手を出す。


この行為から見て取れる心理状態は
保身です。

保身をしている状態で
ビジネスで勝つことはできません。

ちょっとずつちょっとずつ
良いところだけをかき集めて
色々な事をやって安心している状態で
大きな成功を収めることはできません。

全てが中途半端になり
何も成し遂げられません。


一長一短という事は
どちらを選択しても良いという事です。
しかしどちらも良いからこそ
どちらかの選択肢を斬って
どちらか一方に全速力で
走り抜ける必要があります。

とにかく
中途半端だけは絶対に避けるという事です。


自分はどちらにむかおうとしているのかという
方向性を決める事が最も大切です。

この方向性だけは毎日確認し続けないと
すぐに他の情報に誘惑され流されてしまいます。


隣の芝生がすぐに青く見えてしまいます。

自分が進む方向以外の情報は一切遮断です。


自らが進む方向性以外の情報は一切遮断で構いません。

沢山情報を入れていけば安心という考え方は
非常に危険です。


何故なら
時間の無駄になるだけではなく
迷う分、害しかありません。

一度方向性をきめたのであれば
一度はその方向に全力で走りきる必要があります。
例えその方向が間違えていたとしてもです。

仮にその進んでいる方向が間違えていたとしても

最短最速で気づくことができ
最短で方向を変える事ができます。

しかし
どっちつかずで迷っていると
何が正しい方向で何が間違えているのかすら
分かりません。

ただ時間を無駄にするだけで
自分が本当にたどり着きたかった場所へも
たどり着くことが出来ません。


何故か

時間が無限ではなく有限だからです。


時間が無限ではなく有限だからこそ
最短で間違いに気づき最短で軌道修正をかける。
これを夢、願望まで繰り返す必要があります。


最初から間違えることなく成功に一直線にたどり着ける人は
1人もいません。


皆間違えながら軌道修正をし
成功にすすんでいきます。


誰一人として
一直線に成功の道を歩むことが出来ないのであれば
決断し迷いを捨てて全速力で走りぬけ
最短最速で間違いに気づき
最短最速で軌道修正をかける。
これをひたすら成功するまで繰り返すのみです。


最後にもう一度
成功を目指すという事であれば
まずは方向性を決めてください。

そして
決して間を取ろうとしないでください。


沢山情報を手に入れたり
色々な事に手を出そうとしないでください。


断言しますが
見事に全部中途半端に終わります。


一度決断したのであれば
最後まで走り抜け
仮に間違えたとしても軌道修正をかけ
また決断し新たな道だけを見て
全速力で走り抜けてください。


それを繰り返していけば
成功までたどり着くことができる。という話になります


最後までご覧いただき
ありがとうございました。
感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>