利益額を見るよりも仕入金額をベースに考える

あなたは仕入れをする際に
利益額をベースに仕入れをしますか?
それとも仕入金額をベースに仕入れをしますか??


もちろん、どちらも正しい考え方です。


相場よりもかなり安く仕入れる方法が完全に確立し
安定的に利益を確保できる自信があるのであれば
利益ベースで仕入れをすることはベストだと思います。

例:利益5000円以下は仕入れないなど

しかし相場位の金額で高く販売することに重きを置く場合
安く仕入れるという事よりもいかに高く販売するか?

ということが発想のベースになる為、相場位の商品でも
ガンガン仕入れて販売し、回転させて利益を増やすという
やり方で利益が上がっていきます。


もちろん、私は両方の考え方を駆使して
カメラ転売に取り組んでいるのですが


始めたばかりの人はあまり利益額に囚われない方がいいです。


なぜならば、仕入金額が安くないと仕入れができない
といった悪循環に陥るからです。


カメラ転売は仕入れられて始めて利益が生まれます。


仕入れができてはじめて
利益を生むスタートラインに立つということです。


安い商品がないと仕入れない。。。


この考え方では利益を伸ばしていくときに
かなりの足かせになってしまいます。


始めは利益額を考えるよりも
一日の仕入金額をベースに考えた方が
利益は後からついてきます。


もちろん、相場を見て高すぎる金額で
仕入れては赤字になってしまいますが。。。


この概念を本当に理解してやると
仕入れに困ることはなく
利益額も一気に膨らみます。


そのためにはいかに高く販売していくか?


このスキルは絶対に必須となってきます。


今あなたが安く仕入れようという事だけに
囚われていて利益が出せないのであれば


発想を切り替えて
いかに高く販売するか?
をベースに考えて仕入れをしてみると
いいと思います。


その方がライバルも少なくて
楽に利益を上げていけるようになりますので
是非意識して見てくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>