セルフトークをコントロールして未来を変える

今日は
セルフトークのコントロールをして
未来を変えるということについてのお話です。


このセルフトークをコントロールすることで
自分自身のマインドを上手くコントロールして
設定したゴールへ近づける事が出来るようになります。


歴代のオリンピック水泳競技の中でも最多のメダルを獲得している
マイケルフェルプスという方がいますが


彼が10代の頃から徹底的にやっていたのが
セルフトークのコントロールです。


人間が一日に思考する通常数万回と言われていますが
それに対するるつぶやきや使う言葉などを徹底的にポジティブに変え
自分の設定したゴール側に持っていく事でセルフイメージもポジティブになり
結果として設定したメダル獲得というゴールをドンドン達成したということです。


もちろん、ゴール設定がしっかりとできていることが前提となりますが

何か上手くいった時に『たまたまです。』とセルフトークをすると
自分に対するセルフイメージを下げることになりますが


『上手くいった事が自分らしい』とセルフトークをすることで
セルフイメージを高いところで維持することができます。

もし、できなかったとしても
『自分らしくない、次はこうして解決しよう』といった感じで
次に切り替えていく事が大切です。

『またやってしまった。。。やっぱりできないんだ。。。』

こういったセルフトークをしてしまうと
確実にできない自分を自分自身で作り出してしまうことになるので
絶対にやめましょう。


まずは自分自身が何気なく使ってしまっている言葉
セルフトークがしっかりと自分の設定したゴールにふさわしい
ものになっているのか?ネガティブではなくポジティブになっているのか?
というところを意識して実践してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>