すぐに一喜一憂しない事の重要性

今回は
すぐに一喜一憂しない事の重要性ということで
お話していきたいと思います。


会社を複数経営している方のお話を
お聞きしたのですが
今まで手掛けてきたビジネスの中で
成功した確率ってどのくらいですか?


という質問を投げかけた所
『8割~9割くらいはうまくいかなかった』
とおっしゃっていました。


残りの1~2割は上手くいかなかったんですよね。


その方はそれでもいくつかのビジネスを成功させています。


成功させる為にどのくらいチャレンジをしたのでしょうか。


この話が物語っていることは
チャレンジをして成功する確率なんて1割か2割程度だ
という事ですね。


一つのビジネスに取り組んで成功したところで
それはラッキーだったかもしれないという事です。


ですから
次に取り組むものが必ず成功するという
考えを持っていると次に取り組んだものが
うまくいかなかった時に凹んでしまうわけですね。


すぐに一喜一憂しないという事は
常に上手くいかない事が前提でチャレンジしていく
マインドが無ければすぐに挫折してしまい
次にチャレンジする心すらなくなってしまうという事です。


自分が短期的なゴール設定をした時に
上手くいかない事なんてゴロゴロと出てくるわけなのですが
その都度上手くいかなかった事に囚われて
違う方法を考えたり次の手を考えたりせず
諦めてしまうという事になりかねないわけです。


ダメ元でチャレンジする。。。
このマインドってかなり重要だと思います。


ダメでもともとだけれども全力で取り組んでみる


その結果上手くいかなかったものは
自分にとって本当にいい経験として蓄積されるのです。


一番ダメな経験は中途半端に行動もせず
文句だけを言って何かのせいにしてチャレンジすることを
諦めてしまう事なのです。


この事を意識して現在取り組んでいることを
続けてみてください。同じことをやっても
得られる経験値が全く変わってきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>