スコトーマ(心理的盲点)を外して利益を伸ばそう!!

私はカメラ転売で実績を
10万円、20万円、30万円、50万円、100万円
伸ばしていった時に常にやっていたことがあります。


それは商品のスコトーマ(心理的盲点)を外すことを
意識的にやります。


このスコトーマとは、普段目に入っているはずなのに
心理的に脳にインプットされない、言わば盲点となる
ことを指します。


例えばヤフオクの出品ページ一覧を見ていて
1ページあたり100件表示にしていて
本来、100件すべての商品をオークファンでしっかりと
見ていけば20個は儲かる見込みのある商品があったとしても
今現在の自分が儲かると認識できる商品が10個だとすれば
残りの10個は見逃すということになりますよね。


同じページを見ていてもある人は20個入札をかけられるが
自分のレベルが低くスコトーマがかかっているため
10個しか入札がかけられないわけです。


これって非常にもったいない事ですよね??
せっかくリサーチに時間を使ったのであれば
なるべく20個全部が見えるようになりたいものです。


こうするためには先ほどから言っている心理的な盲点を
外していくしかありません。


要するに今の現状の自分が仕入れ対象と思っている幅自体を
一気に変革させる必要があるということです。

綺麗な商品しか仕入れない。
付属品がしっかりそろっていないと仕入れない。
カビ、くもりありのレンズは仕入れない。
ジャンク品は仕入れない。

あくまでも例ですが
こういった条件をつけることによってそれ自体がスコトーマとなります。


こうやって条件を付けていくのは本当の上級者になって
条件をつけても自分の思った利益が確保できるようになってからの
方がいいです。


ですから、今まで自分が決めつけて仕入れなかった商品を
あえて仕入れてみるということを繰り返しやります。


私が100万円を達成する前は
1円スタートは2日以上は終了日の設定をあける
という条件をつけていたので
1円スタートで次の日に終了しても利益が取れる!
という事実にスコトーマがかかっていました。


しかし、あえてそれを試すことで
1円スタートの次の日終了でもそれほどのリスクはなく
むしろ回転率が上がって利益を積み上げる事に成功しました。


これは明らかに1円スタートは2日以上はあけて終了日を設定する
という周りからの情報によって自分が決めつけていた概念を
みずから捨て去り、回転率の問題だけにフォーカスして
スコトーマを外したことによって生まれた利益です。


今のは商品の幅の話ではありませんが
こういった事をそのほかの事にも意識的に試せばいいのです。


この部分は具体的にメンターも教えてはくれません。
というか知らない人が多いです。

自分で脳のスコトーマの原理を勉強しその脳の仕組みを
逆手に取った行動をすることによって見えなかったものが
どんどん見えてきて結果がでてきたということになります。


ですので、今あなたが陥っている壁は
実はあなた自身のスコトーマが原因で起きている可能性
非常に高いということがいえます。


このスコトーマを外すためには誰かに教えてもらうのではなく
実際に自分自身でそのことに気づき、
見えないものを見えるように意識的に変えていくしか方法は
ないとおもいます。


周りの情報はこういっていたけど、実際に本当なのか?
もっとこっちの方がいいんじゃないか??


そう思ったら誰かに教えてもらう前に自分で試してみた方が早いです。


そうやってドンドン失敗を恐れずに自分自身でトライ&エラーをしながら
心理的な盲点をはずし、利益を生み出せる自分を作っていってください。


私も100万円の利益を達成した今でもスコトーマは存在し
このスコトーマを外せば外すほど利益を伸ばしていく事ができる
様になると思っています。


是非この脳内の仕組みについて理屈で考え、対策を考え
トライ&エラーによってスコトーマを外していってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>