初心者をターゲットにすると高く売れる理由

あなたは今
販売商品を選ぶとき、初心者向けの商品を仕入れているのか
セミプロ~プロ向けの商品を仕入れているのか
ご自身で明確にしていますか??
仕入れる商品によって
販売する商品によって
当然その商品に対して興味を持つ層が違いますよね。


フィルムカメラやプロが扱うようなデジタル一眼などは
当然、プロやマニアックな方のニーズが多いため
カメラの相場に詳しかったり、やたらと性能にこだわったり
外観を気にしたりする方が比較的多くなります。

しかし、初心者はどうでしょう。

特にコンデジから脱却しデジタル一眼に
乗り換えようとしている方は今までレンズとカメラが
一体化したものを扱っていてカメラとレンズがバラバラに
なっていることも知りませんよね??

更に、今までSDカードで良かったものがCFカードに変わったり
それ以外にもコンデジとの差は結構あります。

こういった切り替えの時こそ
その時にお客様が何に悩むのか?をメインに考えてあげると
高く売る販売方法が見えてくるわけですね。

更に、デジタル一眼に乗り換えたばかりの方であれば
デジ一の相場自体を知らない方がとても多いため
売り方によっては相場よりもとても高く販売することが可能です。

普通に仕入れ価格7000円で仕入れて14000円で販売したり
60000万円で仕入れて8万円で販売したりすることも可能です!
実際に私はそうやって利益をあげていっています。

様は、相場を知っている人はいかにいいものを安く買おうか??
ということを考えているため、こちらの仕入れ価格を安くしなければ
利益を生み出す事は難しいです。

しかし、相場を知らない人達をターゲットにすれば
値段はその人達が決めるので思わぬ金額で売れていったりします。

リサーチの考え方も、いかに安く仕入れるか?
といったリサーチだけではなく、いかに高く売る為には
どうやって販売すればいいのか?をメインに考えていくと
仕入れが相当楽になります。

ただ安い商品を探すだけのリサーチをあなたはいつまで
つづけるおつもりですか??
いかに高く販売していくか??

ここを念頭に置いたリサーチをあなたはしていますか?
おなじカメラ転売でも考え方を変えるだけで
利益の取り方も大きく変わってきます。
参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>