やる気は自分でコントロールするしかない

今回は
やる気は自分でコントロールするしかない
ということについてのお話です。


『そんなことないですよ!人からやる気をもらうことだってありますよ!!』


そう思われた方も沢山いると思いますが
私が今回言いたいポイントは
人からもらうやる気は継続しないので
自分自身で自分のやる気をコントロールできるようにならなければ
継続して行動を続けることは不可能ですし
行動が続かないということは結果もそれなりにしかならないと
言うことです。


やる気を受動的に人からもらおうとするのか
自分から発信していくのかという事だけで
全く結果も変わってきます。


同じ塾やコンサルに入っているのにもかかわらず
稼げる人と稼げない人に必ずわかれると思います。
これはどんな塾やコンサルでもそうですね。
受動的な方でも本当に手取り足取り教えてあげれば
そこそこは稼げるようになるかもしれませんが
その塾やコンサル期間が終わってしまえば
瞬く間に稼げなくなってしまいますよね。


様は全て自分発信でやる気をコントロールできるかどうかが
本当に稼げるようになるのかというポイントになるわけですね。


ですので
自分発信でやる気がコントロールできる人は
無料で流れているウノウハウからでも
何かを吸収しようとして色々な角度から見て
自分で考えて発展させて稼げるようになってしまいますし


かなりいいノウハウをもらったとしても
受動的な方であればそのノウハウを使いこなせずに
稼げない、もしくは本来稼げるマックス値よりも
圧倒的に低い結果で終わってしまうことは多々あります。


ですので
最終的にはやる気に関しては自分でコントロールできるように
なるしかありません。


やる気をコントロールする為に私が一番大切だと思っていることは
自分自身のゴール設定にあります。


あなたは何をするためにカメラ転売を始めましたか??
どうなりたくてカメラ転売に時間を割いていますか??
カメラ転売を始めたころの情熱を忘れていませんか??


全ては初心、つまり、カメラ転売を始めようと思った時に
自分が『こうなりたい!!』と強く思った事を
日々のルーティンワークに集中するあまり
忘れてしまっているのではないでしょうか?


確かにカメラ転売は物販なので、労働が強いられます。
その中で立ちはだかる様々な壁が存在しますが
カメラ転売で必死に結果を出せば、そのほかのビジネスにも
耐えうるメンタルが間違いなくつくと思っていますし
ここで諦めてしまったら、他のビジネスなんて
絶対に成功しないとすら私は思っています。


そうならないためにも
自分自身がこのビジネスに可能性を感じて
参入した時に抱いていた成功した後のゴール
『こうなりたい!!』という自分自身を
今一度再確認してみてください。


何事も情熱がなければ続きませんし
ただお金を稼ごうという考えだけでは
行動も続かないと思います。
お金を稼ぐという行為、それ自体には価値がないと思っています。


お金を稼いで、何をしたいのですか??


お金を稼いで家族を幸せにしてあげたい!
お金を稼いで欲しい家を買いたい!
お金を稼いで会社に縛られない自由な生活がしたい!


あなたのこうなりたいを
今一度思い出して見てください
きっと心が熱くなりやる気が戻ってくるはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>