ありえないくらい安く本が出せる時代!

皆さんこんにちわ!!

カメラ転売で生計を立てているロキです^^

おかげさまで副業から始めて月収50万円を超え

本の出版が決まりましたアップ

今回は

ありえないくらい安く本が出せる時代!

についてお話します

皆さんに質問です!!

本を出版するのにいくらくらいかかるイメージですか?

突然こう言われて『えっ・・・』

と戸惑う人も多いのではないのでしょうか??

本を出すだなんて、考えたこともないから

分からない、、、汗

こういった方が殆どなのではないかと思います

僕もつい最近まではそうでした、、、

まさか、自分が本を出版するだなんて

今まで考えたこともないからですDASH!

本を出すことになったのは本当に急で

僕の仲のいい友人がオンデマンド出版という方法で

本の出版を手掛けていて

僕がカメラ転売で月収50万円を達成したことを

伝えた時に、『その実績があれば、本書けますよ!』

と声をかけてくれたのがキッカケです

彼から出版の話をいただいてから

実際に本の出版会社に頼むと

どれくらいの費用が掛かるかを調べてみると

一冊の本にかけられる本の相場は

【本の定価×30%】と言われています

仮に1000円の本を5000部作りたいと考えると

1000円×5000部×0.3=150万円

となります

これはあくまでも一例で、

本の単価を上げたり、発行部数を増やしたりすれば

もっと高くなる計算ですビックリマーク

更に自費出版となれば、原稿料、編集、印刷代等

様々なコストを自分で賄わなければならないため

殆どの人が挫折してしまうのが現実ですダウン

しかし

友人が手掛けているオンデマンド出版に関しては

ネット販売となるため、原稿を出版会社に送り

出版会社は原稿を保管、実際に注文が入ってから

本を印刷するため、在庫を作らずに済むため

圧倒的な安さで出版をすることができますキラキラ

僕もこの方法で約30万円ほどで本を出版する

事が出来ました

普通に考えれば数百万とかかるコストが

僅か30万円ほどで本がだせてしまうなんて

本当に信じられない位の安さです!!

これなら僕にもできると思い

すぐに原稿を書き始めたのでした、、、

このように

時代はオンデマンド出版を生み出したことにより

本の出版のハードルを一気に下げました

今はフェイスブックその他のSNS

ユーチューブなどの動画発信などを通じて

自分自身を発信していくのが当たり前の時代です

自分自身を発信する方法の一つとして

本の出版は

かなりの発信力があり、今はハードルが下がったばかり

参入者も少ないのが現実ですDASH!

おそらく、あなたの周りにも本を出版した!

という人は少ないと思います

まだ、殆どの人がやっていない

尚且つ、金銭的ハードルが下がり始めた今こそが

出版の世界に参入するチャンスです!

周りの人がまだ目をつけていないブルーオーシャンが

あなたの目の前に転がっているのです

僕も僅か数ヶ月前まで

ニートの様な生活をしていましたが

そんな僕ですら本を出版できるのですキラキラ

そして

本を出すということは相当なブランディング効果があります

今現在、アフィリエイトや情報販売、その他のビジネスで

自分を売り込もうとされているのであれば

このオンデマンド出版はとてもおススメできます

興味がある方はコメントいただければ

お答えいたしますので、ドンドンお寄せください

最後になりますが

あなたが本を出版したということを自分の

取引先、恋人、家族、友達に

話した時のことを思い浮かべてみてください

きっと、想像通りの結果が待っているはずです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>