カメラ転売をやっていて感じた事!

みなさんこんにちわ!

カメラ転売で生計を立てているロキです^^

おかげさまで副業から始めて月収50万円を達成しましたアップ

今日は

カメラ転売をやっていて感じたこと

についてお話します

今日、僕の知人Aの知人夫婦(ややこしい笑)

のあるお話を聞きました

その知人夫婦の旦那さんはある製造会社に勤務

月収が35万円専業主婦の奥さん子供2人

4人家族で生活していました

旦那さんは会社の専務として勤務しているも

35万の給料だとやりくりができない

と奥さんに言われて、一か月の収支表を

見せられたそうです、、、DASH!

そして奥さんにどやされて

とても困っていると言っていました汗

知人Aがその収支表を見せてもらいましたが

やりくりができないなんてことはなく

もっとうまくやれば全然生活できる

貯金だってできるレベルでした、、、

『会社の給料がもっと上がればな~』

旦那はため息をついてそう言っていたそうです、、、

彼は今まで会社に対して精一杯貢献し

専務という地位を確立していきました

昔から話を聞いていたようですが

彼なりに辛いこともかなり経験してきたようです

しかし、家に帰れば

奥さんにドヤされ、冷たい空気が流れ

自分の居場所もない、、、

そんな状況のようでした、、、

僕は思いました

会社に精一杯努め、家族を思い

誠心誠意働き頑張っても

家庭に努力が認められない

なんて悲しい現実なんだろうか、、、

会社に今の現状を話したところで

給料が上がるわけではありません

奥さんにもっとやりくりを上手く

やってくれとも言いづらい状況

この状況を打破するためには

会社での給料を上げるか

奥さんとやりくり面を話すか

しかありません

当然、奥さんとやりくりについて話をするしか

方法はありませんでした、、、DASH!

その後奥さんと話をした結果

夫婦間が悪くなって

家庭内が離婚の危機にあるそうです

もしも

会社でもっと給料が上がるシステム

あったなら、、、

そう考えるともっと違う現実があったかもしれません

この旦那さんがネットビジネスをやっていたら

もしも僕と同じカメラ転売をやっていたら

自分の頑張りがそのまま給料となり

本気でやれば月収50万円以上を稼ぎ出し

同じ状況にはならなかったのではないかはてなマーク

そう思うと

なんだかやるせない気持ちになりました

カメラ転売は副業からでもやることはできますビックリマーク

現に僕は始めはそうでした

カメラ転売をやって大きく変わったことは

会社に縛られなくなったことです

そしてそれは給料面でも同じことが言えます

縛られていたころは安定的な収入が見込めますが

給料アップとなると中々難しい、、、

縛られないということは頑張らなければそれなりの

収入しかない

しかし本気で頑張れば一気に収入は伸びますアップ

あなたならどちらの人生を選びますか??

少なくとも僕は

縛られない人生を選んで

毎日を精一杯生きる喜びや

目標を達成したときの喜びを覚えました

それによって収入も短期間で劇的に伸びました

そしてこれから更に伸びていきますアップ

いきなり会社を辞めるのは正直様々なリスク

あると思いますが

副収入という形でネットビジネス

カメラ転売をやることは

その後の人生の大きな保険になると思います

もしかすると知人夫婦の様な局面を

迎えるかもしれません

その時に副収入があれば

家族を守れたのかもしれませんビックリマーク

カメラ転売は本当にきちんとしたノウハウで

積み上げていけば誰でも成果を出すことができますアップ

今カメラ転売を始めようとしているかた

もしくは始めている方も

成果がでるまであきらめないでください

着実にスキルを積み上げていけば

きっとブレイクスルーするポイントがきて

成果が上がる時がやってきます

あきらめずに継続!!

これからも頑張って取り組んでいきたいと思います^^

このブログはカメラ転売の実績と経験を元に書いています

カメラ転売は副業からでも十分結果が出せる

ビジネスです

ブログを読んでくださっているあなたが

カメラ転売を有利に進めていけるようにと

考えて書いています

インプットしたら必ずアウトプットを心がけてください

理解や吸収力が全く違ってきます

カメラ転売に関する疑問や質問など

ドンドンお寄せください

必ず目を通してお答えさせていただきます

お読みいただきありがとうございました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>