ヤフオクの1円出品時の取リけしの仕様変更!!

皆さんこんにちわ!!

カメラ転売で生計をたてているロキです^^

おかげさまで副業からはじめて月収50万円を超え

本の出版が決まりましたキラキラ

今回は

ヤフオクの1円出品時の取り消しの仕様変更

についてお話いたします

ヤフオクでもうすでにカメラ転売をやっている方や

他の物販をやっている方に注意していただきたい

仕様変更が決まったのでお知らせの記事です

今まではヤフオクで1円スタート出品をして

オークション終了ギリギリの時間になって

希望価格よりも値段が上がらなかった場合

オークションの取り消しという手法を使って

リスクヘッジができたのですが

ヤフオクの仕様が11月27日に変更になり

オークション終了まで1時間を切ったら

入札があった場合、オークションを取り消せなくなりますDASH!
※入札を取り消しをして入札者がいない場合も含む

これはヤフオク出品者にとってはかなりの痛手です

今まで時間に囚われることなく

思い通りの値段まで

上がらない場合は540円を取り消し料金として

ヤフオクに支払い

オークションを取り消して

再出品して値段が上がるまでチャレンジできました

それができなくなる訳ですからね(汗)

正直

1時間前に金額が読めるオークションなど

あまりなく

オークション終了ギリギリで

入札者が競り合ってくれるからこそ値段が上がっていく

ことが殆どですので

基本的に仕様変更は

落札者のみを守る仕様になるということです

相当やりづらくなるとはいえ

次の策を練らなければなりません

これは仕入れの段階で商品ををかなり安く仕入れることと

今まで以上に1円~出品しても高値売りするスキルがないと

リスクが高くなりますので

今まで高値売りを学んでこなかった方は

相当カメラ転売がやりにくくなると思いますDASH!

僕の場合は高値売りのスキルを身に着けているので

あまりダメージはないのですが、、、

高値売りをマスターしていない方は定額出品か最低落札をつけて

1円スタートをするスタイルが主流になるかと思います

この2つのやり方でいかに高く売るかを極めていく必要性があります

定額出品も最低落札をつけての1円スタートも

どのみち高値売りのスキルがあった方が高く売れるので

学んでおいた方が無難ですが、、、

ヤフオクの今までにない仕様変更によって

カメラ転売やその他の物販ビジネスも

本当にきちんとした売り方をマスターしていく

必要性が出てくるわけですね

逆に言えば

今まで何となくやっていた方達が淘汰されていくので

きちんとやっていた人たちが成果を上げやすくなる訳です

何事も基本をマスターし

きちんとスキルを身に着けていった人が

勝ち残る時代になってきましたねキラキラ

カメラ転売を始める

もしくは始めてまもないあなたは

しっかりとした高値売りのスキルを学んでいるでしょうか??

これからは今までよりシビアな出品スキルを身に着ける

必要がでてくるので

しっかりとしたノウハウを学んでくださいね^^

このブログはカメラ転売の実績と経験を元に書いています

カメラ転売は副業からでも十分結果が出せる

ビジネスです

ブログを読んでくださっているあなたが

カメラ転売を有利に進めていけるようにと

考えて書いています

インプットしたら必ずアウトプットを心がけてください

理解や吸収力が全く違ってきます

カメラ転売に関する疑問や質問など

ドンドンお寄せください

必ず目を通してお答えさせていただきます

お読みいただきありがとうございました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>