1品10万円の利益が出る事もあります!!

今回は【レンズ1品で利益が10万円出る事もある】ということに
ついてのお話です。


私の中で常に意識していることがあります。
一品当たりの最高利益額です。


私のメンターは1品で10万円とかは普通にある
言っていたので
常にこの事を頭に入れながら日々リサーチをするように
していましたが中々そういった商品に巡り合うことは
有りませんでした。。。


『続けていれば10万円なんてありますよ』


この言葉を信じ続けてやり続けていった結果
レンズ1本で10万円の利益を出すことができました。


今回のパターンは
超高額商品を仕入れて販売するといった方法ではありません。
(50万円以上の仕入れで60万円以上で販売するといったことではない)


普通に説明文を見るとタイトルが良くわからない状態で
写真も表記がよく見えない状態でした。


そのレンズにはいくつか表記によって相場に違いがあり
レンズの表記にIS(キャノンのれブレ補正)がつくか付かないか
ISの2型なのか


といった感じで相場も7万円~20万円までと開きが出るものでした。


私は7万円のISも付かないし2型でもない一番古い型のレンズだと思い
7万円の半ばでその商品を仕入れましたが


実際に届いたのは一番高いISの2型のレンズでした。。。


動作もバッチリで外観も相当綺麗で使用感も殆どありませんでした。


そのレンズを7万円の半ばで仕入れて19万円弱で販売したのです。
これで1品で10万円の利益が出たわけですね。


メンターの言っていた

『10万円の利益は普通にありますよ』

この言葉が現実になった瞬間でした。

恐らく中々結果が出なくてメンターの言っていたことを嘘だと
思い、途中で諦めていたらこの事実を実感することは
無かったと思います。


人の言っていることを嘘にするも真実にするも
自分自身なんだなと思わされた体験です。


本当にカメラ転売は続けていると色々なラッキーパンチがあります。


今回の例は本当に稀なケースですが
自身の1品あたりの最高利益額を大幅に更新することができました。


これからもカメラ転売を続けて
こういったラッキーパンチを出せる確立をドンドン上げていきたいと
思っています。


あなたも是非
1品あたりの利益額を意識して仕入れリサーチをしてみて下さい。
ゲーム感覚で楽しく取り組めると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>