レンズのカビ、クモリなどの仕入を未然に回避する方法!

みなさんこんにちわ!!

カメラ転売で生計を立てているロキです^^

おかげさまで副業から始めて月収50万円を達成しましたアップ

今回は

レンズのカビ、クモリなどの仕入れを未然に

回避する方法!!についてお話します!

現在、ヤフオク仕入れをしている方向けになりますが

実際にレンズを仕入れる時に

商品ページにレンズ内の情報が一切書かれていない

もしくはあいまいな表現になっていることが

ありますよね???

こういったレンズをカビとクモリがなしと

判断して仕入れて

実際に届いたレンズにカビやクモリがあった!!

なんて経験は少なからずあると思います

カビやクモリがあるとレンズの落札価格も

狙った金額から大分下がってしまい

赤字、もしくは利益がとれない

なんてことになりかねません!!

そこで

僕は仕入れる際に質問欄から

レンズ内にカビやクモリなどありますか??

と必ず質問してから入札をしていますDASH!

これをして返答がない場合は

意図的に返信をしたくない

もしくは素人でよくわからない

もしくは時間がないので返信できない

の3パターンにわかれます

僕がこのどれかを見分ける指標にしているのが

その出品者の評価とその他の出品ページを見る

ということになります

評価にレンズをたくさんあつかっている

もしくは悪い評価がついていてその内容の中に

『説明文になかったがジャンク品が届いた』

などのやりとりがあったとすれば

質問に対して返答してこない場合は

ちょっと怪しいので、購入を避けます

また、他の出品ページにカメラやレンズを多く

扱っている場合も同じです

(ただし、評価が50-100以上高評価だけの場合は例外)
※上記はあくまでも僕の指標です

逆に素人でよくわからない場合は上記の逆の場合です

僕の場合、落札金額にもよりますが

素人っぽい場合は仕入れる時もあります

もちろん質問をする時間も重要です

たとえばオークション終了10分前に質問しても

返せないのは納得です

質問をするのであれば

なるべくオークション終了2時間前位には

しておきたいものです

以上のことに気を付けて質問をすることで

カビやクモリありなどの商品を間違えて仕入れる

リスクは大分減ります

こういったことを積み上げていきながら

赤字を減らし

なるべく利益が取れるレンズを仕入れていきましょう!

また、意図的にカビやクモリレンズを仕入れて

利益を出すやりかたもありますので

このやり方についてはまた今度書きたいと思います。

このブログはカメラ転売の実績と経験を元に書いています

カメラ転売は副業からでも十分結果が出せる

ビジネスです

ブログを読んでくださっているあなたが

カメラ転売を有利に進めていけるようにと

考えて書いています

インプットしたら必ずアウトプットを心がけてください

理解や吸収力が全く違ってきます

カメラ転売に関する疑問や質問など

ドンドンお寄せください

必ず目を通してお答えさせていただきます

お読みいただきありがとうございました^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>