儲かる商品を調べてから仕入をする理由

今回は
【儲かる商品を調べてから仕入をする理由】
についてお話いたします。

以前
トップセラーが繰り返し販売している商品をまねしてください
お話したことがあると思います。

トップセラーが繰り返し販売している商品は儲かる可能性が
かなり高い商品だからですね。

実は一番簡単に儲かる商品というのは高額商品です。
何故かと言えば、必然的に中古相場価格の開きに大きな差があるからですね

儲かる商品を見つける際のポイントはやはり価格差が大きくあるもの
ということが言えますので
高額商品に関しては利益を出しやすいということが言えるわけです。

では
【資金が少ない時はどうすればいいのか??】
それは単価が5000円~10000円程度の商品をターゲットにした場合は
【販売方法で差を作っていくしかありません。】

販売方法によっては
相場5000円~10000円の仕入れでも利益を3000円~5000円
それ以上の利益を出すことも可能です。

資金が無いうちは【販売方法に工夫を凝らす】のが一番手っ取り早いです。

もちろん
【いかに安く仕入れるか?】にフォーカスするのも大切な事ですが
そのやり方だけですと必ず利益が頭打ちになります。

ようは単価が低い商品の場合、【相場価格自体に大きな差がない】ため
相場内で仕入れてもなかなか利益を取ることが難しいため
相場以下で仕入れなければならないからです。

(フィルム系は相場感が特殊なので別ですが定額出品で出品することが多いため省略します。)

このやり方だけに囚われると本当に仕入れ地獄の始まりです。

慣れてくればこのやり方を取り入れていってもいいのですが
始めからこれだけに固執するのは本当にやめた方がいいです。

ですので、単価5000円~10000円程度で仕入れられる【商品の販売方法】
トップセラーを参考にしてリサーチしてみてください。

必ず利益の取れる販売方法が存在するので
そのやり方を真似てしまえばいいのです。

私の【高値売りマスターコンテンツ動画集】の中でも一つの手法を
お伝えしていますが、そのやり方は今でも私が実際に
取り組んでいて仕入れ単価が5000円~10000円程度の商品でも
3000円~5000円、仕入れ価格が安かったときの場合は
多い時で仕入金額の倍の利益を生むこともあります。

トップセラーの販売方法を本気でリサーチして
儲かる商品を調べてから仕入をしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>