仕入れができるようになってからの仕入れ効率化

仕入れができる様になってからの仕入れ効率化ということで
あなたが今現在ある程度の商品を仕入れる事ができる
様になっていたと仮定してお話します。

今回はキタムラネット中古の仕入れについての
お話ですが
今現在キタムラネット中古の新着画面をひたすら見て
儲かる商品がでてくるまで待つ。。。
こういったスタンスだけをとっていませんか?

このやり方ももちろん効果的な場合があります。
パソコンで何か作業をしている合間にやるとか
片手間な感じでやるのがベストな方法です。

ひたすらずーっとキタムラの新着商品が出てくるまで
そこに張り付いているような事をやっているのでは
時間も労力もかかり、とても大変です。

あなたが今までに仕入れて販売した商品(特に定額置き)に関しては
その時販売した価格と、付属品や外観などの状態を見ておいて
キタムラで仕入れる仕入金額というのを決めてしまって
その商品を直接入力して探しに行った方がいいです。

Aという商品を10000円で販売できた場合
自分の中で、とりたい利益を差し引いてその金額で
あったら仕入れる。といったスタンスをとった方がいいです。

もちろん、販売するまでに1か月も2か月もかかったものは
少し販売価格が高い可能性がありますので
その辺の微調整は必要ですが、何回か売っているうちに
今現在のベストな販売価格が決まり、その金額から
自分のとりたい利益を差し引いた金額が現在の仕入れ価格と
なるわけですね。

こんな風に、一度仕入れてみて実際に定額出品にして
どのくらいで販売できるのか??を試してみる事を
おススメいたします。

キタムラでかなり安い商品を探すというのはナンセンス
というか時間がかかるので、相場の範囲の中で
5000円~10000円の商品であれば私なら7500円まで仕入れます。
まあ、今ではその基準もなるべく5000円以上取れる価格帯に
絞ってはいますが、相場の半額位までは仕入れ対象とします。

初心者の内は相場の範囲内の半分より少し下の金額位が
ベストなのかと思います。

資金が無くなってきたら多少赤字がでたとしても
1円出品で売り切ってしまいましょう!!
こんな感じでキタムラネット中古の仕入れ方法を
使い分けてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>