仕入れる商品が悪いのでしょうか??

今回は
仕入れる商品が悪いのでしょうか??
という事で読者様から質問をいただいたので
お答えしていこうと思います。


基本的に仕入れる商品が悪いという事は無く
仕入れた商品の仕入れ方がどうであったか?
の方がとても大切なポイントです。


仕入れる商品が悪いという概念を最初から持ってしまうと
仕入れる商品の幅が限定されてしまい利益を
伸ばしていこうとするときに足かせになってしまいます。


私が推奨するやり方としては

1番.出品ページやタイトルから儲かりそうな商品を見つけ出し
安そうなら仕入れて一度販売して商品の幅を増やす方法

2番.ある一定の販売方法(仕入れる商品も大体決まっている)やり方


大別しています。


どちらか一方に偏ってもバランスが悪いなと
私の経験では思うのでどちらもやった方がいいです。


仕入れる商品が悪いという固定概念は
一回その商品を売ってみないと何とも言えないという
商品もありますので一概に決めつける事が出来ません。


もちろん
オークファンで調べて二束三文位にしかならない様な
商品を仕入れた場合はダメですよ。
調べた段階である程度の値幅がある商品を仕入れなければ
当然売っても利益は見込めないわけですので。。。
それはきちんと相場をリサーチしていなかったという事が
ダメで、全くなんの経験にもなりませんので。


しかし
きちんとオークファンで相場を調べた上で
自分利益が取れそう、またはトントン位でも仕入れる
といったスタンスで仕入れた場合は、万が一赤字になっても
それはいい経験となる為OKなわけです。


どんな商品であれ
オークファンを見てある程度の価格が付いている商品に
関しては仕入れていいのです。


出品ページの状態やタイミングなどで安く落札できる
可能性なんて山ほどあるわけですから。

もう一方の販売方法を決めて出品する方法の場合は
仕入れる商品があらかじめある程度決まっているため
その商品だけをリサーチすればいいので大分楽です。
最初からターゲットが決まっているので仕入れも楽ですし
利益を出すことも1番のやり方よりは楽ですね。

そういった感じで仕入れた商品を責めるとすれば
オークファンで調べて、殆ど値段が付かない様な商品を
仕入れた場合以外は何を仕入れても良いというのが
答えとなります。


ですので、もしもあなたが仕入れた商品が
オークファンでそれなりの価格が付いていて
相場にも開きがある商品を仕入れて利益が出なかった場合は
仕入れ価格の設定に問題があるという事になります。

※価格が上がらなかった場合は出品の際に
出品ページの説明文が上手く作れていないか
タイミングが悪いか、評価が低いなどの要因が
考えられます。


このようにして考えていくと
仕入れた商品が悪いから利益が上がらなかったわけではない
という事が言えると思います。
今一度見直してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>